ViewSonic のモニターを購入。全米1位の評判はいかほどに VX2363SMHL-W レビュー

スポンサーリンク

viewSonic とは?

日本ではあまりなじみのない ViewSonic。

それもそのはず。

日本市場に商品が投下されたのは、2015年に入ってからです。

現在販売されているのは、以下の 3 種。

Amazon でも販売されています。

こちらは 21.5 インチ。

今回購入した 23 インチ。

28 インチ。

アメリカでは有名? ViewSonic

アメリカ・カリフォルニア州で設立された ViewSonic。

1987年に誕生。30 年近い実績がある企業です。

2014年の調査では、

・ディスプレイブランド第1位(IDC, 2014年調査)

・プロジェクターブランド第2位(IDC, 2014年調査)

という事で、アメリカでは認知度、満足度も高いメーカーのようです。

購入に至った理由

ViewSonic に行き着いたのは以下の点を満たすディスプレイ探しの過程でした。

  • ノングレアである事。
  • お値段は手軽な金額で。
  • HDMI 入力端子が 2 本

最後の条件でかなり絞られるのですが・・・。

このときに出てきたのが、ViewSonic と AOC でした。

AOC はこちら。

満足度の高かった AOC

現在、2つのディスプレイを使っています。

それぞれ別の場所で 1 台ずつ使用しています。

1つが AOC のE2357FH AME2357WAH-GG3R。

2012年のモデルです。

あと現在使っているのは、安さにつられて購入した BenQ のディスプレイ。

今回は、後者である BenQ のディスプレイが壊れてしまったので、その後任探しです。

AOC の価格帯と、値段の割に高機能なところが良いと感じていたので今回も AOC を購入しようと考えていたのですが・・・。

画質はViewSonic デザインは AOC が上

スペック比較です。

AOC I2369VM AMV2369W0M-GP4R ViewSonic EM-VX2363Smhl-W
画面サイズ 23 インチ 23 インチ
表面処理 ノングレア ノングレア
解像度 1920×1080(フルHD) 1920×1080(フルHD)
応答速度 5ms 2ms(GtoG)
拡張コントラスト比 20000000:1 50000000:1
視野角 178/178 178/178
消費電力 35 W 20 W
フリッカーフリー 非対応 対応
パネル AH-IPS IPS
入力端子 D-Subx1
HDMIx2
Displayportx1
D-Subx1
HDMIx2

こうしてみると、ViewSonic が画質ではちょっと良い感じがします。

綺麗さとは関係ないですが、長時間ディスプレイを見ているので「フリッカーフリー」はありがたいです。

フリッカーフリーとは、こことは別で記事を書いているのでそちらを参照してください。

【参照】
目の疲労の原因はブルーライトだけじゃない?ディスプレイ選びの新基準「フリッカーフリー」とは?

もちろん、ViewSonic はブルーライトの減少も対策されています。

今回は、BenQ は選択肢に入りませんでしたが、フリッカーフリーにチカラを入れてるみたいです。

【BenQ フリッカーフリーについて】

入力端子に特長あり

入力端子はどちらも DVI をフォローせず。

ただ、ここは両者の特長がでていて、AOC は Displayport を採用。

ViewSonic は 2個のうち、1つの HDMI で MHL を採用しています。

Displayport は、あまり見ない規格です。

ちなみにですが、よく見かけるのは「mini displayport」です。

個人的には、HDMI が 2 つあれば良いのですが MHL 対応の HDMIは魅力的です。

MHL とは、スマフォやタブレットを直接つなげて画面表示できる方式のことです。

まあ、MHL にしても、Displayport どっちも対応機種を持ってないので意味はないんですけどね・・・。

まあ、今後の事を考えると、MHL のほうが広がりがあるかな?

という感じです。

ViewSonic の弱点は?

ViewSonic が大きく損をしているのは、デザインなきがします。

白色の外観なのですが、これが薄っぺらいプラスチックのような質感をしています。

28 インチモデルは、そうでもないかもしれませんが。

「Mac との相性がよい!」と、言われる AOC のデザインから比べると、正直ダサい気がします。

特に、店頭で他のデザインの良いディスプレイと並ぶのをみると、見劣りする感が否めないような。

最終的な決めては店頭で見たときの綺麗さ

ディスプレイはやはり、一度現物を見ようと言う事で店舗で購入することにしました。

購入はビックカメラです。

で、実際見た感想ですが、やはり ViewSonic が色合いがキレイ。

と、個人的には感じました。

AOC は ViewSonic 意外と比べても、どことなく「白っぽい」感じが気になりました。

実際、今使っている AOC のディスプレイはそんなに白っぽい事が気になることはないのですが・・・。

AOC は実績があったので、だいぶ悩んだんですが ViewSonic を購入。

まだ、使い始めて間もないですが、結構良かった思ってます。

この価格帯で、そこそこ安価で画質もまあまあ。

HDMI の入力端子が 2 つ付いて、フリッカーフリー機能付きです。

選択としては悪くないんじゃないかなと思います。

あとは、白い安っぽい外観を受けいれられるか、否か。

ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    レビューになってない