スマートウォッチを 1 年ほぼ毎日使い続けて感じた便利な点と気をつけたい事

スポンサーリンク

スマートウォッチの良かった点と、悪かった点

日本でも Moto 360 2nd が購入できるようになって久しい訳ですが。

スマートウォッチ熱というのもだいぶ下がってきましたでしょうか…。

さて、初代 Moto 360 を購入し、無事に技適マークも表示されるようなり、何の憂いも無くほぼ毎日使ってきました。

かれこれ使い始めて、1 年が過ぎました。

基本 1 日で電池はほぼ無くなってしまうので、毎日充電することも完全に生活の一部となっています。

1年使い続けてきた理由と、使いながら気がついた事のレビューです。

スマートウォッチを使っていて便利な点

1 年間ずっと使用し続けたワケですが。

結局見いだした使い道は…

  • 時計
  • 通知ツール(リマインダー)

と、ほぼこれ以上は使い道を見つける事はありませんでした。というのが正直なところです。

スマートフォンをもっていても、鞄に投げ込んでいたり、バイブレーション機能のまま音を出さないので机の上においていても状況によっては気がつかなかったりする事が多いので、着信を通知してくれる機能は非常に助かっています。

スマホだけで気がつけよ。

という話なのですが、気がつけない私としては非常に助かっています。

スマホの通知に気がつかないという人には案外助かるツールだと思います。

メールなどの通知を見るのか?

基本通知はこない設定にしています。

最初の頃は届くメール(タイトルだけ)をスマートウォッチで確認していたり、LINE 通知を見たりしていましたが…。

これはやらなくなりました。

結局、内容を見る為にスマートフォンないし、PC を見るというのはあるんですが。

ちょっと、この「通知」に関して、大失敗をひとつしてしまったのが原因です。

スマートウォッチの失敗談

スマートウォッチで情報を確認するクセを付けてしまった結果、ちょっと恐ろしい失敗を経験したことがありました。

基本 LINE はやっていないのですが、お仕事で緊急で連絡を付けたい場合などに 電話、メール、SNS など総出で連絡をしてくるパターンてあると思います。

そういう状況に考慮して、SNS の通知を ON にしていたのですが。

とある、打ち合わせの席で異様なまでに通知が来る状況がありました。

画面を見ていなかったので、どういった通知かは判らなかったのですが、連続で振動するのでおそらく何かトラブルだなーとは思っていたのですが。

打ち合わせも終わって、世間話的なタイミングにはいったところ。

状況がきになっって、おもわず時計にスマートウォッチに目をやったところ。

打ち合わせに同席した先方の「かなり偉い人」に

「もしかして、お時間あるんじゃないですか?すいません、打ち合わせが長くなってしまって…」

と、その偉い人の話を遮ってしまった上に、気を使わせてしまった事がありました。

これは背筋が凍りました。

もちろん、ビジネスマナーとして打ち合わせ終了間際に時計をみるというのは、状況としてはアウト。

さっさと話し終わらせろよ。

と言っているに等しい行為。

個人的には時計を確認したつもりはもちろんありませんが、周りからはそうは見えません。

スマートウォッチに目をやってしまった自分の認識が甘かった。

これは反省しました。

対応として非常に失礼な結果になってしまいました。

これ以来、通知に関してはほとんど OFF にしています。

上記のようなシーンではなくても、スマートウォッチに目をやると、普通の人は「時間きにしてるな」と思います。

通常の時計であれば、気をつけていれば大丈夫だと思うのですが、トラブルの通知等は心穏やかでない場合もあります。

もちろん、通知をそのときに OFF にしていれば良いだけなんですが。

「スマートウォッチで確認する事ができる」

と、思っているとちらっと目を時計にやってしまう事も考えられます。

私は、これを無意識にやってしまいそうだったので、通知を限定的にしています。

確認できないと判っていれば、見る事も無いですから。

そういった意味ではせっかく助かっていた通知機能をフルで利用できていない状況ではありますが。

とはいえ、朝一番でカレンダー通知を表示したりしてくれるので、「そうそう。この予定があった」と、教えてもらったり。

Google Now との連携も案外良かったりします(荷物の配達の通知とか)。

タイマー設定をよくつかったり(ポモドーロテクニックとか)するので、そういった通知でも助かっています。

もちろん、普通の時計としても使っているので、十分役立ってくれています。

時計は、アナログ表示かデジタル表示か

スマートウォッチが登場したとき、このアナログ表示なのか、デジタル表示なのかとあわせて「丸型」なのか「四角型」なのか。

という話がありました。

個人的には、丸型の時計が好きですし、アナログ型が好きです。

なので、スマートウォッチでも丸型である「Moto 360」を購入した訳ですし。

そして、アナログタイプの盤面を使っていました。

しかし、結論としては表示は「デジタル表示」が良い。

という結論に到達しました。

答えは簡単。

moto-notice

時計を確認したいなと、スマートウォッチを見たときに「通知」が来ていると、何時か判らないのです。

まあ、何となくは判るんですが、それでは時計の役割を果たしてくれません。

11 時 40 分ぐらいじゃないのかなーと。推測はできますが。

そんな推測な数字じゃダメだから時計を見ている訳で。

最初のウチは、こうした通知をスライドしてどけていたんですが、見るたびにこんな感じなので、諦めました。

なので、ある程度通知が出る事を前提にした「デジタル表示」の方が、圧倒的にストレスフリーだと判明。

もし、スマートウォッチで「丸型」と「四角型」で悩んでいる方が居たら、そこは多分どちらでも大丈夫です。

ただ、表示自体は「デジタル」の方が使いやすいと思われます。

最終的にデジタル表示にするなら…。

という観点からの形を選ぶというのもアリかもしれません。

新しい使い方は期待しない?

1 年以上、スマートウォッチを使ってきましたが、これ以上の使い方は思いつきませんでした。

歩数を測ってくれたり、心拍数を測ってくれたりという機能もありますが、イマイチ使う気になれませんでした。

それは、別途そういった端末を持っているからかもしれません。

逆に別に時計を普段使っていないけど、そういった「通知」を期待している人がいるのであれば、Sony のスマートバンド等をオススメします。

着信や通知があったときに知らせてくれるだけで OK」という割り切り方もあると思います。

こちら、スポーツ用に特化しているようにも見えますが、ちゃんとスマートフォンへの着信などの通知機能を備えています。

【Sony Smatband2】

ライフログツールの本命登場!? Sony SmartBand2 が発表。
SmartBand 2 が登場 追記:9月30日 こちら、購入してレビューしてます。 Sony が 2013年 に登場した...

この辺はまさしく使い方次第だと思います。

今、Moto 360 2nd gen を買うか迷っているのですが、個人的な使い方を見直してみると、案外「Smartband2」で十分事足りているよなという気もしています。

通知内容は見れませんけど、着信は判りますし、SNS などの通知もバイブレーション機能のみですが、判りますしね。

意外とシンプルな機能で落ち着くという事もあるわけです。

もし、スマートウォッチの購入で迷っている人がいれば、今一度冷静になってもよいのかな?

というのが、現状の答えです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク