「Café&Meal MUJI」監修のクリームパンが予想以上に美味しかった件

スポンサーリンク

最近よくファミリーマートで見かける「Café&Meal MUJI」

最近よくファミリーマートに入ると目にしていた、

「Café&Meal MUJI」

の文字。

お弁当のコーナーで、パスタや、カレーなどこの「Café&Meal MUJI」のマークが付いたお弁当を見た事がある方もいらっしゃるかと。

店内で見かけるたびに

「あー。これは女性向けだ。野郎が手にしてよい物ではない・・・」

と、「オサレ感 + ボリュームの少なさ + その割にそこそこ値の張る価格設定」 = 女子向きやん。

ということで、完全にマーケット対象外であろうボリューム満足感優先のおじさんは、決して手に取らないことが、MUJI とファミリーマートのマーケティング部門の方へのせめてもの気遣いだと、思い込んでいる「Café&Meal MUJI」ブランド。

実際、ネットで調べてみるとこのロゴは、無印良品が展開している飲食店「Café&Meal MUJI」とファミリーマートのコラボ商品のようです。

全国に何店舗かあるそうですが、九州には福岡に一店舗あります。

こちら、店舗前を何度か前を通った事があるので雰囲気も何となく判りますが・・・。

やっぱ、女子向きやん。

という印象が個人的に強いこのブランド。

しかし、今回ご紹介するクリームパンは、その新しいコラボとして登場した「本和香糖入りクリームパン」です。

muji-creampan

ファミリーマートで偶然みつけたこのクリームパン。

お弁当と比べると、「女性狙い撃ち」的なマーケティング感は全然感じられず。

ほうほう。これは、あれだけ「女子以外触れるべからず」な雰囲気だった「Café&Meal MUJI」さんがどうしたことやら。

ということで、男性な私も気軽に購入。

クリームパンというと、どうしても「甘い」イメージがありますが。

きっと、甘いんだろうなー。と、食べてみたところ驚き。

この「Café&Meal MUJI」のクリームパンはかなり甘さ控えめ。

よくコンビニで売っているような甘さを求めていると、「え?」となります。

いわるゆ「大人の味」というやつでしょうか。

甘くないけど、しっかりクリームの味がして、ちょっといままでのクリームパンとは違う趣向です。

これは、かなり「硬派な」クリームパンです。美味しい。

muji-creampan2

割ってみた感じ、ボリュームがある感じではないですが、しっとりとしたクリームが入っています。

食感も柔らかくて、他のクリームパンとちがって、クリームが溶ける感じです。

うーむ。「Café&Meal MUJI」侮りがたし。

これまでは、うっかり「Café&Meal MUJI」系お弁当をコンビニで買ってしまって

「何?この意識高い系ぶっているオッサン」

なんて店員さんに思われてもイヤだなーと思っていた「Café&Meal MUJI」。

しかし、そんなことどうでも良くなるくらいクオリティが高かった・・・。

「Café&Meal MUJI」お弁当シリーズも興味をそそられてきましたよ・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク