【福岡ひとり飯】博多阪急コココッペ夏期限定「ソーダ飴ホイップ」と「コーラ飴ホイップ」の記録を残す

スポンサーリンク

博多阪急のコココッペ

博多駅に隣接する「博多阪急」。

こちらの地下食品売り場にある「コココッペ」。

名前からも想像できます(?)が、こちら「コッペパン専門店」です。

すでに様々なメディアで取り上げられているので、あえて紹介する事もございません。

とにかくいろんな種類のコッペパンが食べられるお店でして。

考えるまでもなく、私のようなオッサンが行く店というよりは女性に人気のお店です。

あえて、ここで私が紹介する必要も無いくらい福岡では知名度もあがっているので基本的な情報はその他のメディアさんを見て頂いた方がよいでしょう。

【食べログ コココッペ】

コココッペ (博多/パン)★★★☆☆3.16 ■予算(夜): ~¥999

福岡の老舗パン屋さん「唐人ベーカリー」がやっているお店という事もあって、オープンしてからは行列ができる人気ぶり。

私が行ったのはオープンから 2 ヶ月が過ぎた平日。

8月炎天下。

それもお昼もだいぶ過ぎた時間でしたのでお客さんもまばらでした。

もし、行列を見て諦めていた人は心折れる事無く購入できるのではないでしょうか。

男性にもオススメしたい理由「なかなかのボリューム」

今回、あえて「福岡ひとり飯」としとこのコココッペを紹介しているのには個人的に「さくっと腹ごしらえするにはちょうど良かった」からです。

男性的には、

「コッペパン 1 じゃ足らないよ」

という印象を抱くかもしれませんが、そうでもありません。

鹿児島の三元豚をつかった「厚切りカツコッペ」

なんだか「おやつ」の感も強いメニューなのですが、そのなかでも「厚切りカツコッペ」は男性にもオススメ。

その名の通り、厚切りのカツがズドンと挟んであります。

432 円と、200円台が多い商品の中においてやや高めの設定ですが、その金額分の価値はあるじゃないでしょうか。

kokokoppe-atsugirikatsu

kokokoppe-atsugirikatsu2

コッペパンの間にこれでもかというくらい厚めの三元豚が。

これは、なかなかボリュームがあります。

よく羽田空港のお弁当コーナーに「カツサンド」がそこそこの値段で置いてあるんですが、見習ってほしいボリューム。

コンビニでもカツサンド系のサンドイッチがあったりしますが、値段を考えると案外リーズナブルかもしれません。

このひとつで結構満足します(育ち盛りはちょっと無理かもしれませんが)。

味も、豚の味がしっかりします。ソースの味でごまかしたりしていません。

また、見た目以上に食べやすいです。

実をいうと、この食べやすいが一番のオススメポイントだったりします。

この手の「カツサンド」はモノにもよりますが、「崩壊」と隣り合わせの存在です。

このコココッペもその危険を感じなくはなかったんですが、しっかり片手で食べられる安定感。

この安定感、ちょっと外のベンチでさくっと食べたり、オフィスでもちょっと PC いじりつつ、片手で行けたりと、最近ファーストフードが忘れつつある、「片手でいける感」が結構大事だったりする気がするんですが…。

チャレンジ精神溢れる限定商品

記事を書いているのが、8月29日なので、ちょうど前日に終わってしまっているんですが…。

8月28日(日)まで夏季限定のキャンペーンとして展開されていた限定商品「ソーダ飴ホイップ」&「コーラ飴ホイップ」。

なんとも、チャレンジャーなお味です。

kokokoppe-soda

うっすら見える「水色」。

どこかのコンビニで、「スライムあんまん」みたいなのがありましたが、なんでしょう。

この食べ物に「水色」が入ったときの抵抗感はなんなんでしょうね…。

何かこう拒否反応が先に立ちます。

人間、偏見は良くないとはいいますが、どうしても構えてしまうものもありますね…。

kokokoppe-soda2

コーラの方が、あんこっぽくて馴染みはありますが、ベースが「あんこ」と聞いてしまうと、どんな味がするのかやや不安になりますが…。

kokokoppe-coke

kokokoppe-coke2

どんな味がするのか。

まあ、美味しくなくても話のネタになるか。

ちょっと、お腹の下に力を入れて、ぱくっと行ったところ。

なんとまさしくソーダ。

そして、なんとまさしくコーラの味でした。

飲み物そのものの味というより、小さい頃駄菓子の味であった「ソーダ」と「コーラ」といった味がします。

実際、ソーダも、コーラも厳密にはこんな味はあんまりしないんだけどというあの「ソーダ」と「コーラ」の味がします。

駄菓子風のあの味です。

コッペパンとの相性ですが…。

なんでしょう。コッペパンである事を忘れるくらいに、ソーダです。そして、コーラ。

コーラは多分このガムの味に近い。気がする。

と、味を語れば語るほど、すでにこのコッペパンが販売していないという間の悪さが強調されるだけなんですが。

いずれだれか思い出して

「そういえば、むかしコッペパンでソーダ味とコーラ味があったんだよ!」

と、このサイトに来てくれる事を期待したいと思います。

コココッペさん。来年ももし良かったら発売してください。話のネタに買いに行きます。

そして次は、「卵焼き」をサンドしたコッペパンを買いに行こうかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク