出張の多いビジネスマンにおすすめ!AUKEY USB 3.0 ポート & LAN アダプター(CB-H15)

スポンサーリンク

仕事柄、九州を中心とした地方都市へ出張が多いのです

お仕事の関係上、またプライベートでも鹿児島出身かつ福岡県在住のため帰省含め、地方都市での出張や宿泊が多いです。

また、お仕事でも特定の場所ではなく、ホテルだったりカフェだったり間借りしたオフィスだったりと場所を選ばない事も多い。

そんなとき案外多いのが、「LAN 接続」。

東京出張や、東京でお仕事される事が多い方は「今時 LAN 接続?」。

と、思う方も多いかもしれません。

しかし、地方都市のホテルはいまだに LAN 接続のみのビジネスホテルってあるんですよ。

さらに企業によっては、無線を飛ばしていない or 飛んでいても不安定で使用を推奨されないケースというのもあります。

そういうときは、自前の無線LAN ルーターが活躍するんですが。

ルーターにも限界があって、最近では 7GB で制限されてしまう(Y!mobile)ので、LAN ケーブルを使用する環境もあります。

そんなとき困るのは、Ultrabook や Macbook には LAN ポートは付いていません。

今回はそんな環境で働く方にぴったりの商品をご紹介します。

AUKEY AUKEY USB 3.0 ポート & LAN アダプター(CB-H15)

aukey-cbh15

こちら、USB3.0 x 3 に LAN ポートが付いた AUKEY の新商品。

取り出した感じはこんな感じ。

aukey-m

ちょっと思ってたより大きいかな?

あと、無骨。

スタイリッシュさを求める Mac ユーザーの中には使用をためらう人もいるかも・・・。

え?8センチ CD

最後に実物を見たのは何年前でしょう・・・。

箱を空けて出てきたのはなんと、「8 cm CD」。

8cmcd

J−POP ミュージック感が半端ないのですが・・・。

置き型 PC 以外でこれを読み込む環境は存在するのだろうか・・・。

今時の 外付けドライブは 8cm に対応しているのか・・・?

と、ほぼ死滅したに近い記憶媒体の登場にかなり困惑。

説明書にも詳しい事は書いてなかったようですが(日本語はなし)・・・。

なんとか中身を確認したところ「Windows 用のドライバー」が入っていました。

Mac ユーザーには関係なさそうです。

あと、Windows でつなげてもドライバをインストールしなくても繋がりました。

あくまで、「もしものとき」の 8 センチ CDみたいです。

今時 LAN 環境なんてあるの?

LAN アダプターってそんなに使う?と思う方も居るかもしれません。

しかし、それが案外あるからこそ、需要があるわけでして。

個人的にも、LAN 接続しないと行けない仕事環境があったります。

これまでは LAN については Thunderbolt 経由で

2 年ちょっと前の「Mac Book Pro」を仕事ではメインに使用しています。

LAN はこちらの純正の LAN アダプタで対応。

thunderbolt

地方の出張のときにも「マストアイテム」となっています。

価格にして 3,500円(税別)です(Apple公式サイトで確認)。

うーん。高い。

ついでに言うと、Thunderbolt は今後 Type-C に置き換わるとか・・・。

Thunderbolt 経由で繋がるディスプレイとか、数十万で売っていましたがそうしたユーザーはどういう気持ちなのでしょう・・・。

ディスプレイ自体は今後まだまだ使えると思うんですけど・・・。

買い替えるのかな・・・。

そう考えるとちょっと怖くなります・・・。

話は戻りますが、今回の「AUKEY USB 3.0 ポート & LAN アダプター(CB-H15)」はこのアダプターを置き換えるとともに、USB 3.0 x 3 個の機能を提供してくれます。

こちら、2099円(税込)です。

価格自体も純正のアダプラーより安いし、機能も充実します。

Thunderbolt LAN アダプターのメリットは「USB ポートを潰さない」こと。

USB ポートがすくないノートパソコンにとっては結構なメリットです。

まあ、正直な事を言うと、私自身、「クラウドで保存」が普通になってきて、USB やら、HDD は使う事が無くなってきました。

それがビジネスシーンでは需要があるわけでして

ただ、これまたお仕事をしていると、USB や HDD は重宝してしまうんですね。

データ容量が重いデータは HDD や、USB へ。

個人的なデータだったら、クラウドに入れちゃっても良いレベルでもお仕事のものは簡単にアップしてはダメそうな物もあります。

まして、そこで共有なんてかけたら大問題。

なんて事にもなりかねません。

そういったデータは、記憶媒体に頼る事になります。

そして、USB や HDD に入れたデータを扱うには、USB ポートにつなぎます。

ただ、数の少ない USB ポートはすでに「マウス」の接続と、「スマートフォンの充電」に当てられている・・・。

なんて事もしばしば。

こういうとき、どうするか。

私は、躊躇無くマウスを抜きます

トラックパッドあるし!的な。

そんな状況でしたが、さっそくお仕事中に活躍する「CB-H15」。

HDD 接続と、iPhone の充電を同時にこなしてくれます。

さらに、LAN 接続もカバー!

配線がちょっとゴチャ付いてしまいますが、まあ、ここは利便性高いのでよしとしましょう。

OSX の wi-fi 共有機能にも対応?

個人的に気になっていたのは、「OSX の Wi-fi ルーター化機能」に対応してくれるのか。という点。

この仕組みの正式名称を知らないんですが、Mac は今接続しているネット接続を「Wi-fi ルーター」のような役割をして、ネット接続を共有してくれます。

私もこの機能を使って、Mac だけでなく、その他の端末も接続しています。

この wi-fi ポート機能がちゃんと機能してくれるか試してみました。

一応、ちゃんと動いてくれました。

ただ、ちょっと不安定?

最初なんだか繋がらないタイミングがあったんですが、「Thunderbolt → USB LAN ポート」の切り替えが上手く行かなかったようです。

一度設定を削除して、再設定等で安定したかなーと思ったらすぐ接続できなくなったり・・・。

何度か再起動を繰り返しているうちに、安定しましたような・・・。

ちゃんと繋がらないので、途中で「純正アダプター」でも同じ事を試したんですが、こちらも不安定に・・・。

アダプターというより設定の問題のようです・・・。

画面が点滅?

最初 AUKEY USB 3.0 ポート & LAN アダプター(CB-H15) を接続したときになぜか、画面が点滅する現象が発生・・・。

症状は、画面が一瞬ブラックアウトする現象が一定間隔で起きるというもの。

一緒に接続していたディスプレイの問題?

電力供給の不足?

結局、原因は不明。

再起動したら普通に直りました。

もし同様の現象が起きたら、とりあえず再起動をオススメします。

総合力とコスパに満足

というわけで、お仕事中にとても役立っているので、大満足です。

これで、2,000円くらいなら全然買いでしょう!

今回は、Aukey さんからお声がけ頂いて商品をレビューさせていただきましたが、もうひとつ買おうかなと思っているくらいです。

利用シーンはいろいろあると思いますが、

  • USB に LAN アダプタをさしている方。
  • 出張先で、LAN 環境が多い方
  • 出張先等で USB ポートが足らない!という方

には是非おすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク