増えすぎた USB 端末を一気に充電。電源タップ不足問題を解決。AUKEY 10ポート一括充電可能なUSB 充電器の仕様レビュー

スポンサーリンク

USB ポートがいくらあっても足らない時代に

以前から、とにかく増える USB 充電機器の対応に困っていました。

例えば、3 ポートタイプの USB 充電器は、Aukey さんでもすでに販売済み。

docomo や au、softbank で「急速充電タイプのAC アダプター」を勧められた方必見。急速充電するなら Aukey 3ポート USB充電器 PA-T2-W が圧倒的に便利な件
最近充電するものが増えましたよね・・・。 最初はノートパソコン。 次に、Wi-fi。 そして、スマートフォンにタブレット。...

こういったもので対応しているのですが、正直これですら間に合わないのが現状。

上手く充電スケジュールを回さなくてはならない状況になっています。

また、最近増えているのが「USBポート貸してもらえませんか?

というお願い。

このお願いのポイントは、「急速充電」。

最近のスマホはこの急速充電に対応しているわけですが。

ただ、この急速充電用の充電器を使わないと充電できないというのは、案外知られていない事実。

私がお仕事で常駐しているオフィスでよくこの AC アダプターを使っているんですが。

たまたま充電 USB を忘れた方に貸してあげたところ、「あいつの充電器は充電が速い」。

という話が広がり、時々急ぎの充電を頼む人が出てくるようになりました。

本来であれば、急速充電用のアダプターがあればよいのですが、「PC の USB で充電できるだろ」。

という認識の人は多いんですよね。

大容量電池を積んだスマートフォンだと、PC からの充電では結構時間がかかります。

そういった方々が急ぎの充電にやってきます。

もちろん、私もずっと充電しているわけでもないので、使ってもらっているわけですが。

もっと大きいタイプがあれば、便利だよなーと思っていました。

そんな時 Aukey さんからご紹介いただいたのが、こちらの商品です。

Aukey 10 Port USB Wall charger

aukey-10port-usb-charger

Amazon でみると、6 ポートタイプもあります。

今回は、写真もそうですが、10 ポートタイプを紹介しております。

同梱されているアイテムたち

aukey-10port-pack

本体はもちろんですが。

本体と一緒に、

  • 電源コード
  • USB コード(長め)
  • USB コネクタのカバー
  • USB をまとめるクリップ?
  • 説明書

などです。

ちょっとうれしいオプションたち

今回、ちょっと嬉しかったのはこれらのオプション商品たち。

まず、ちょっと長めの USB コード。

USB コードなんて、USB 充電を行うタイプの商品を購入すればついてくるよ。

という話なのですが。

USB コードって消耗品だったりする割に単独で買うことも案外少ないアイテムです。

また、家族や人にサラッとプレゼントしちゃうことも多いので。

充電が必要なアイテムではなく、充電する側についてるのは個人的にちょっとうれしい。

充電コードに「まとめ用のタグ」がついている

これもポイントが大きい。

こういった AC アダプタ商品の場合、電源用のコードにまとめ用のタグが付いていることは稀。

ちなみにですが、「電源コードは束ねて使わない方が良い」です。

発火の恐れもあるので。

ただ、使わない時に電源コードを束ねるのには重宝します。

こちら、使用し始めてからずーっと据え置きで使っているので活躍はしていないんですけどね。

aukey-10port-powercode

電源コードを結んで管理するには太すぎるので、助かります。

また、使わなないときにはオフにしたい派としては「電源スイッチ」がついているのもポイント。

aukey-10port-powerswitch

基本 ON/OFF スイッチ付きの電源タップを使っているので、そちらでも ON/OFF できますが、本体側でできるならそれはそれで助かります。

据え置き使いになるからこそ助かる「キャップ」

基本机の上で据え置きで使うことになります。

また、USB のコネクタ箇所がずっと上をむいているので、気になるのは「ホコリ」。

10 ポートフルフルで使うことも滅多にないので、使わない部分には「フタ」をしたいところです。

その時のためにちゃんとキャップがついています。

aukey-10port-cap

aukey-10port-cap-part

こちら、ゴムタイプのキャップになるので、ちょっと力を入れると「クニャ」っと曲がります。

なので、外す時も簡単です。

これも非常に助かります。

電源タップが空いた!

個人的にポートをフルフルで使ったのは、

  • iPhone 5
  • Nexus 6
  • Nexus 5
  • Moto 360
  • Sony Smartband
  • iPod
  • JINS meme

と、7 ポートを使ったのが最大仕様個数でした。

このとき気になったのは発熱なのですが、ほぼ熱くはなりませんでした。

比較的ガジェットを持ち歩いているほうだとは思うんですが、個人で 10 ポートを埋めてしまうことなかなかないのかなと。

10 ポートあるおかげで何が一番助かったというと、「電源タップに余裕ができた」こと。

スマートフォンはもちろん、moto 360 など一日1回必ず充電する端末のために、電源タップに専用の AC アダプターを常設していました。

それらのおかげで、電源タップは常に「満室」だったんですが。

そうした、心配もなくなったので、電源タップがすっきりしました。

aukey-10port-tap

3 つ空きました。

助かります。

個人使いより、オフィス向け?

よく仕事場で起こりがちな問題ですが。「電源タップが足らない」。

という自体。

特に、最近はもともと IT 企業でもないけど、PC にスマートフォンに関連機器が増えて、社内のタップが足らない。

なんてことはしばしば起きがちなのではないでしょうか。

実際、私が訪れるオフィスでも結構起きてますからね…。

これ一台あれば、単純に 10 人のスマートフォンの充電に対応できます。

どちらかというと、「業務用 USB 充電器 」という位置づけなのかもしれません。

もしくは、ガジェットマニア向けでしょうか。

増え続ける USB 充電器で机の上がコードだらけ。

という方にも案外オススメかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク