【第4回】○○まりも これは、濃い味噌ラーメン -福岡 味噌ラーメンをめぐる旅-

佇まいが、ちょっと通っぽい?と、勝手に思い込みちょっと避けていた○○もりもり

marumo1

「味噌ラーメンください」

なんて行ったら、怒られるんじゃなかろうかと、勝手に思い込んでいました。
また、正直名前がなんかどっか聞いたことがあって、それもどことなく抵抗アリでした。

名前で損してるのか、得してるのかよくわかりません。

どうやらお店のイチオシは「担々麺」みたいです。

marumo3

目当ての味噌ラーメンは2位です。

marumo6

今回で4回目ですが、博多だからといって「とんこつしか無い。」ということも無いようです。

No とんこつ No Life

だと思っていたので、ちょっと動揺します。

今回注文したのは2つ。
通常のみそラーメンと、スペシャルみそラーメンです。
スペシャルには、コーン、バター、味付け半熟卵がトッピングされています。

お店に入ったのが、夕方だったため、まだ店内はがらがら。

落ち着かずに待っていると、絶妙に訛った日本語を話すオネエサンが対応してくれます。

marumo5

これが、味噌ラーメン。

marumo4

こっちが、スペシャル味噌ラーメン。

前回が、1300円払って、撃沈したためすでに福岡の味噌ラーメンにちょっとした苦手意識を持ち始めていました。

が、ここの味噌ラーメンはちょっと違いました。
味がしっかりと味噌。

当たり前と言えば、当たり前ですが、豚骨ベースではないのです。

しかもしっかり味噌。

今回の教訓は、1300円出さなくてもそれなりに美味しい味噌ラーメンが食べられる。

でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク