【文房具】ぺんてるのAnkiSnapを実際購入して使ってみた

スポンサーリンク

いま、勉強している福岡検定に使えるかも

ということで、とりあえず購入してみたAnkiSnap「スクラップ」用。

こちらを購入してみました。

実際購入したAnkipen。

ankisnap_photo

近所の文具店で購入しましたが、対応スマートフォンがiPhoneのみの表記ですが、Androidにも対応しています。

アプリはGoogle Playにて「Ankisnap」と検索すると出てきます。

インストール後のアイコンはこんな感じ。

ankisnap_app

起動すると、IDの入力を求められます。

ankisnap_idset

IDは、Ankisnapのパッケージの中に入っているカードに書かれています。

anki_snap_idcard

これを登録することで、1年間利用できます。

このAnkisnapは1年間のライセンス制なんですね。

登録すると、残りの利用日数が出てきます。

ankipen_resume

Ankisnapを実際使ってみます

本のスナップしたい箇所をペンで、囲って、それをアプリを経由で撮影します。

そうすると、青い線に沿って、画像が切り落とされます。

snapskip_save

これにタイトルをつけて、保存するだけです。

保存した画像は、スクラップ用のフォルダにまとめられます。

ankisnap_sclap

Twitterやメールで共有することもできます。

また、同じアプリを使っている人同士でスクラップをやりとりすることも出来るようです。

まだ、使い込んでないですが、スクラップが増えたらサーチ出来ると便利そうです。

書籍での勉強ってあまりしなくなってきていますが、ちょうどいま書籍で勉強しようと思ってることもあるので、活用したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク