【マウス】logicool M570 商品レビュー

スポンサーリンク

logicool M570 初めてのトラックボールマウス

これまでトラックボールマウスを実際の業務に利用したことはなかったのですが、
今回、手首の凝りが尋常でなくなってきたため、手首を動かさなくて良い。
というメリットに期待して購入
写真がぼけてしまっていますが、こんな感じ。
トラックボールと言っても親指で操作するタイプのトラックボールマウスが
logicool M570です。

使用して3日程度の使用感想です。

【メリット】
・手首を動かしたりしないため、通常のマウスよりはるかに楽。
・マウス自体が移動しないので狭い所でも使いやすい。
 (写真はパッドに乗せてますが意味はないです。)

【デメリット】
・ポインティングに慣れが必要。
・ホイールが付属しているが、同社製品のMX-レボリューションなどと
 比較すると非常に貧弱。

以上です。

購入前の最大の懸念点はポインティグの精度だったのですが、
想像以上に正確で、そこまで大きな違和感を感じることはありませんでした。

操作自体はほぼ1日で慣れます。時折、ちょっと通常のマウスのようにいかず、
戸惑うこともありますが、ストレスではなく、今後慣れが進めば改善するように
思います。

また、logicool製品の上位モデルを使用している方はホイールボタンには
かなり不満を持たれると思います。

私もMX-レボリューションのフリースクロールに慣れきっていて、
コリコリと回しても一向にページの下に行かないスクロールはストレスを感じます。

また、ホイールのクリック(中ボタンクリック)音が非常に大きく、安っぽさを
感じます。

中クリックを頻繁に使う方にはおすすめできません。

ホイールの操作が多い方は避けたほうが懸命かと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク