【鹿児島ユナイテッドFC】ついに試合観戦に行ってきました!J3昇格のための条件

スポンサーリンク

福岡在住なんで、そうそう見に行けません

とまあ、言っても近隣のサガン鳥栖、アビスパ福岡の試合もそうそう見にいけてません。

これは、時間の使い方が悪いだけだとは思いますが・・・。

ただ、さすがに福岡ー鹿児島間はちょっと時間以外にもいろいろ問題が発生するレベルです。

だからこそこうした GW の連休中くらいしか見にいける日がないわけで。

前売りチケットも購入して準備万端

kagoshimaUFC-chiket

ちなみに前売り券だと1,000円です。

当日は1,500円です。

5月4日ということで、こどもの日直前で高校生以下は無料!

まあ、はるか昔にそんな時期は過ぎてますので、私には微塵も関係ない話ですが。

13:00 試合開始です。

まずは、鴨池陸上競技場へ・・・。

鴨池陸上競技場つきました

県外の方のために簡単に説明しますと、鴨池陸上競技場は鹿児島県庁のすぐ近くにあります。

kagoshima-kentyou

初めて来る方は、鹿児島県庁を目指すとわかりやすいです。

隣には鴨池球場があります。この日は高校野球やってました。

どういった大会かはわかりませんが、鹿児島の錦江湾高校と、熊本の阿蘇中央高校が試合してました。

kamoike-game

鹿児島ユナイテッド試合会場 陸上競技場

結構混雑してます。

kagoshimaUFC-hachinohe

グッズ売り場も盛況してます。

goods

鴨池陸上競技場は1999年にジュビロ磐田のキャンプを見に来た以来です。

当たり前ですが、当時と比べて格段に芝が綺麗です

kamoike

kamoike-backstand

バックスタンドの向こうには桜島が見えて雰囲気はバッチリな競技場です。

鹿児島だけで圧倒的な存在感のある「ぐりぶー」も登場です。

guriboo

試合はなんとか勝利!

開始早々オフサイドだったものの、ゴールを割られてしまうシーンも・・・。

おいおい!大丈夫か?

という前半。審判も「ノーゴール」を連発する展開・・・。

なんか審判の質が良くなかったというのもあるかも・・・。

なんか仕切りというか、ちゃんと見ている?というシーンがいくつか。

結構明確なオフサイドを確実に見てないだろ。

というのも多々あって、ちょっと残念・・・。Jの審判の質はよく話題になる点ですが、こういった点もJFLとはいえ、議論必要だよなーと。

ハーフタイムで引き上げる鹿児島ユナイテッドのイレブン。

kagoshima-harf-time

試合は後半早々、鹿児島ユナイテッドFC 赤尾のシュートで先制。

kagoshim-sensei

後半途中、珍しいシーンが・・・。

主審に何かトラブルがあったようで、主審が交代・・・。

足を痛めたようなジェスチャでしたが・・・。主審も大変です。

kagoshima-shinpab

さらに中筋選手のヘディングで追加点です。

nakasuji-goal

コーナーキックから失点しましたが、2 – 1 で鹿児島ユナイテッドFC 勝利です。

これで、単独2位です!

JFL-0504

試合後の挨拶

kagoshima-united-win

試合後はちゃんとヒーローインタビュー。先制点の赤尾選手。

kagoshima-win

入場者数は2470人。

贅沢ですけど、ホームでは3500人はほしいなあ。

このへんの根拠はこちらで・・・。

鹿児島ユナイテッド第4節も勝利!

目指せ!J3なんだけど

えっと、J3ってどうやったら昇格できるんだっけ?

といいますと、実は JFL 優勝じゃない・・・?

  1. J3スタジアム要件に関連する審査
  2. J3ライセンス基準に関連する審査
  3. (上記2項目に合格することを条件とした)J3入会審査
  4. (上記3項目すべてに合格することを条件として)当該年度のJFL年間順位が4位以内であり、なおかつ、百年構想クラブの中での上位2チームまでに入ること
  5. JFLにおける百年構想クラブの主催試合において、1試合平均入場者数が原則2000人以上を超え、かつ、3000人以上に到達することを目指して努力することが認められること
  6. 年間事業収入1億5000万円以上あり、なおかつ債務超過ではないと合理的に見込まれること

これが条件なんですよね。

こういうこともあって「来場者数」は非常に大事なわけです。

微力ながら、私も協力させていただきました。

マフラータオルに Tシャツ購入しました!

kagoshima-yuni

強いことに越したことはないですが、まずは「クラブとして健全であること!」

というのも重要な要素です。

微力ながら、私ができることはこのくらいです・・・。

J3 昇格は地元の力が間違いなく必要です!

鹿児島の皆さんよろしくお願いしますー!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク