【第41節】アビスパ福岡 vs コンサドーレ札幌 アビスパの行く先はどっち?

スポンサーリンク

昇格の可能性がなくなって・・・。

シーズン後半、調子の悪いアビスパ福岡。

「最後まで戦いぬく」

なんて言ってますが。

だったら、これまでに負けてはならない試合で勝てよ。

と、思います。

まして、多分勝たないでしょう。

この試合も。

中学校の弱い部活チームのようなメンタリティですから。

アビスパ福岡 フォーメーション

sec-41-avispa-form

試合解説の中払さん曰く。

コンサドーレ札幌は4バックにうまく対応できていない。

だから、4バックだろうと。

イヤイヤイヤイヤ。

アビスパ自体が、4バックをうまく使いこなせていないわけで・・・。

下手なことはしないほうが良い気もしますが。

まして、シーズン中の4バックで一度も試したことのない、左武田、右 オ・チョンヒョン。

来季のスタッフィングがどうなるかはまだ不明ですが。

個人的見解ですが。

終盤戦出番が減った阿部は移籍かもですね。

もともと期限付きではありましたけどね。

逆に、期限付きでマリノスからきている武田はフル出場が続いてます。

来季は残留でしょうか。

酒井も期限付きですが、こちらはどうなんでしょう。

その他、GK 清水。

レッズから来ている野崎(今シーズン顔をほぼ見ませんでしたが)

アルビレックスから期限付きの酒井。

と、これらの選手は今後どうなるのでしょう。

あと、金沢へ送り込まれた畑本。

こちらも期限付きでの移籍でしたが・・・。

ツェーゲン金沢では詳しい状況はわかりませんが、後半はベンチにすら居なかったようですが。

帰ってくるんでしょうか。

2013年終わりにも多くの選手が放出されましたが、今年も多くのお別れがあるかもしれませんね。

コンサドーレ札幌のフォーメーション

残留争いに可能性を残しているコンサドーレ。

sec-41-sapporo-form

モチベーションが違うだろうな・・・。

とはいえ、対戦チームとしては、小野伸二不在。

これは悲しいところです。

サッカーファンとしては一度くらい、生でプレーを見たかった・・・。

ぜひ、来年。

開始2分で・・・

試合は、開始早々、アビスパの左サイドで武田が、相手を倒してフリーキック。

倒された戸倉選手にフリーでゴール。

シュートシーンを見ると、城後がぼんやりしてるように見えますが。

sapporo-goal1_optimized

最初戸倉につこうとしていたのは、オ・チャンヒョン。

パク・ゴン?と重なった時に、あっさりマークを外します。

画像からは見えにくいですが、味方とぶつかりそうになったくらいで、マークをやめる奴をピッチに立たせちゃダメです。

オ・チャンヒョンが前節良かった?

解説の中払さんの評ですが、個人的にそう思いません。

前回のモンテディオ戦、守備でも、攻撃でも姿を見たっけ?状態です。

中払さんに「良い所」を具体的に言って欲しかった。

サイドを高く取るアビスパの今の戦略上、攻撃でもほとんど姿を見ない時点で察するべきだと思うんですが・・・。

来年、三島居ないから、今のウチにオ・チャンヒョン慣らしとけ。

とかいう話しでないことを強く願います。

まだ三島のほうがマシだと思います。

オ・チャンヒョンが・・・。

内村にあっさり置き去り・・・。

このまえに、敵にパスするイ・グゥアンソンもどうかしているんですが。

そのパスが取られてすぐ戻らないオ・チャンヒョン。

avispa-loose_optimized

内村があっさり独走しかけますが、相手がオフサイドポジションの選手にパスしてくれて助かりました。

うーん。

韓国人選手を抱えているメリットは何でしょう?

アジア枠でしょうが・・・。

オ・チャンヒョンはもう25歳です。

育成といっても説得力が無いのでは・・・。

放出で良いのでは?

悪いことだけでもない

なんか、悪いことが目につく立ち上がりでしたが。

堤のロングフィード。

やはり、堤をサイドとして使いたい。

というのが、個人的に思うところです。

もちろん、誰が守備するの?

という課題が出てくるんですが。

DF ラインを統率できる選手を一人獲得して、堤をサイドに回したい。

このフィードを1試合に1回あるかないかではもったいなさすぎる。

tts-feed_optimized

金森が決め切らないのは・・・。またそれはそれ。

城後が同点ゴール

CK のクリアボールが逸れたところに城後。

失点後アビスパが押し込みつつ、点が取れなかったので、形はラッキーな面もありますが、流れとしては良い結果でしょう。

CK 前で城後がフリーになろうと、裏へ回っていましたが、功をそうしました。

avispa-goal1_optimized

得点後、ボールが維持できないコンサドーレ

アビスパとしては、狙い目ですが。

得点後、ボールがキープできないコンサドーレ。

なんとなく、アビスパのサッカーに付き合いすぎてる感じです。

コンサドーレを年間で見てないので、なんとも言えませんがこれは悪い癖かもしれませんね・・・。

アビスパとしてはここで押し切りたいとこですが。

少し今までとは攻撃の形が違うアビスパ

今日は、後ろからのロングボールというか、裏の駆け引きが活発です。

これももしかしたら事前のレポーティングの成果かもしれません。

中原→城後のボールも良かったでした。

avispa-jogo-nakahara_optimized

これを見るとやはり城後には、FW でプレーして欲しいですね・・・。

金森の勝ち越しゴール

流れを逃さず、そのまま勝ち越しゴール。

コンサドーレが浮足立ってるのか、アビスパが完全に試合をコントロールしているところで勝ち越せたのは大きいです。

avisap-goal2_optimized

特筆すべきは、金森のゴールの前の城後のパスカット。

完全にコンサドーレの攻撃を抑えこんでます。

ここまでの試合展開をするとは・・・。

アビスパちょっと見直しました。

ちょっと見直したらと思ったら

クリアボールを蹴った後。

一気に DF ラインを上げたんですが、その後のロングボールにたいする対応。

中央で手を上げているのがイ・グゥアンソン。

最終ラインは自分だと思ってのことでしょうが。

堤がさらにその後ろに。

おそらく、飛び出したサイドの選手へのケア。

DF の意思統一はどうなっていたのでしょう・・・。

offside-line

後半は、コンサドーレが焦りが?

コンサドーレの焦りを反映してか、後半は両チームとも少し単調な形に。

少ないボールタッチで、ゴール前にボールが出入りする展開。

ただ、このペースはアビスパにとってはやりやすかったかもしれません。

数は多いものの、守備、攻撃がはっきりした展開なので。

守るのか攻めるのか割り切るのが下手にみえるので・・・。

しかし・・・。

kanamori-shoot_optimized

kanamori-shoot2_optimized

結局、両者スコアレスでドロー。

金森が、この2つどちらかを決めていれば・・・。

というより、この展開は「早い展開だから生まれた」というように思えます。

これが、アビスパのペースだと思うんですが・・・。

もっと言えば、このペースで行けたから負けなかった。

と、思います。

コンサドーレが、焦らずじっくり攻めていたら・・・。

結果は変わっていたかもしれません。

アビスパはどちらかというと、堅守速攻を目指すべきだと思うんですよね。

その理由としては・・・。

1,DF 堤 DMF 中原 といった後ろ側にある選手に長いパスを蹴れる選手が多い。

2,金森、城後といった、裏へ抜ける選手がいる。

3,前線でキープしてパスする選手がいない。

といった感じです。

あまり、ラインを高くして戦うタイプじゃないと思うんですよね・・・。

来季、井原監督のようですが。

さて、どうなんでしょう。

金森決めろよ・・・。

それとも DF ミス多いよ。

どう思うかが、今後のアビスパを左右しそうです。

井原さんにはどう見えましたかね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク