【第40節】アビスパ福岡 vs モンテディオ山形 マリアンに捧げるラプソティー

スポンサーリンク

昇格争いに望みを残したモンテディオ山形戦

試合に対するモチベーションは明らかにモンテディオが上でしょう。

さらにモンテディオ山形のホームでの試合。

状況的にはモンテディオ山形が有利かもしれません。

アビスパに発奮材料があるとすれば、「プシュニク監督解任」。でしょう。

2年お世話になった監督へせめて勝利をプレゼントしたいところですが。

アビスパ福岡 フォーメーション

sec-40-avispa-form

坂田が先発復帰。

三島がチームに帯同してないですね・・・。

って、あれ。

山口が先発しつつ、欠場してます。

Screenshot_from_2014-11-09 18:12:50

三島の間違いですかね・・・。

今シーズンおそらく初先発?

オ・チャンヒョンが右サイドですね。

モンテディオ山形 フォーメーション

sec-40-montedio-form

前回の対戦は、25 節前とだいぶ久しぶりの対戦です。

【第15節】アビスパ福岡 vs モンテディオ山形 ズブズブの2連敗

前回敗戦しているのですが、ディエゴにやられた記憶が・・・。

diego

試合前、バックスタンドから入場後、整列した両選手。

その中でディエゴ選手は何かを見つけたらしく、一点を凝視。

何を見つけたんでしょうね・・・。

前回対戦時のフォーメーション

sec-15-yamagata

その時はディエゴが TOP 下ですね。

この TOP したのディエゴを自由にさせすぎていた印象がある前回ですが。

今回はどうでしょう・・・。

試合開始から飛ばしてる?

平井がトップ下で予想フォーメーションは組まれていましたが。

どうやら、城後がトップ下でしょうか。

2トップは平井と坂田という感じです。

ただ、坂田は守備で結構ボールを追いかけるので、前線に残るのは平井だけ。

といった感じです。

坂田のチェイシングが激しいからか、いつもより飛ばし気味に見えるアビスパ。

走る割にボール奪取とボールキープできないのは、もはや見慣れた光景です。

プシュニク監督は今日も元気

退任が決まってしまったプシュニク監督ですが、今日も熱い。

相手のラフプレーに対する審判の判定に激怒。

退任が決まっても、マリアンは、マリアン。

marian

やはりプレーは雑

ここは一連の流れで気になったのですが・・・。

まず、武田のスローイン。

おそらく、武田はロングスローを念頭に置いてか、ボールをユニフォームで拭きます。

すると、ロングスローとなると上がってくるはずのイ・グゥアンソンが DF ラインに。

何度か、視線をやる武田にイ・グゥアンソンは、手を振って「スローインしろ」

と、プレーを進めることを促します。

Screenshot_from_2014-11-09 20:52:23

武田は何度か確認するような素振りをみせますが、諦めてスローイン。

このとき、アビスパの選手はクロスボールが来ることを予測して、ゴール前へ上がっています。

avispa-offence

しかし、ボールを受けた坂田はクロスをあげられる状況ではなく、少しドリブルしてから、横パス。

この時、横パスをカットされます。

sakata-miss_optimized

以前から坂田のプレーにはあまりポジティブなイメージは持っていないんですが。

これは坂田の安易なパスも問題だと思います。

ただ、この状況を簡単に作ってしまったアビスパのスローインのやり方も問題な気が・・・。

チームでスローイン時の戦略がどの程度選手間で徹底されていたのか疑問に。

イ・グゥアンソンを待とうとした武田。

それを断ったイ・グゥアンソン。

ゴール前に陣取ったその他の選手。

スローインを行った武田。

武田からボールを受けた坂田。

さて、この時全員は同じ戦略を、どのくらいディテールを持って共有していたのでしょう・・・。

なんか、全員が場当たり的に動いてませんかね・・・。

前半はとにかくミスばかり

ディエゴが目立った展開ですが・・・。

とにかくパク・ゴンが良くない。

全体的に攻守にわたって存在感が無いのもそうなんですが・・・。

堤からのビルドアップのボール。

ボールを収められず、チェックを受けて簡単に倒れる。

そして、ピンチ。

pak-miss-1_optimized

今度はスローインのボールを相手にパス。

そして、ピンチ。

pak-miss-2_optimized

なかなかひどい。

松本敗戦後、選手だけで話し合ったという報道をみましたが、何を話したんだか公開して欲しいレベルです。

話し合いで何かが劇的に解決するとも思いませんが、何も変わらないならするだけ時間の無駄です。

最近の成績が悪いことを気にしているという、パフォーマンスでやったんでしょうか。

ほとんど攻撃できず

逆に攻めに関してですが、まともな形はゼロ。

コーナーキックでイ・グゥアンソンが珍しくヘディングしましたが、チャンスと言えるほどチャンスでもなく。

やはり石津が抜けたのが大きいのでしょうか。

後半坂田を酒井に交代

後半の頭から、酒井を坂田に代えて投入。

怪我の影響なのか、プレーの質が悪いからか・・・。

前回の途中交代時のようにリズムを作ることはできませんでした。

代わりに酒井ですが、リズムが変わることなく、後半もモンテディオ山形が押しこむ形で展開・・・。

ただ、逆にモンテディオ山形も優位に攻めてはいるものの、決定的な形がなかなか作れないという状況。

城後と変わった金森が・・・

全く攻撃の形が作れなかったアビスパですが、金森の個人技が光りました。

kanamori-goal-kojinngi_optimized

こういう時の個人技は助かりますが・・・。

金森は C・ロナウドじゃありません。

これを期待していたら、いつまでたっても勝てません。

そもそもこのあと、守りきれるのか・・・。

間違いなく、モンテディオは前がかりになると思うなあ。

モンテディオの波状攻撃

体力の問題なのでしょうか。

序盤以上にモンテディオの攻めに振り回され始めているなと思っていたら。

montedio-goal_optimized

耐え切れずにゴール。

シーズン終盤よく見るシーン・・・。

全く勝てる気はしませんでしたが、やはり・・・。

うーん。前半飛ばし過ぎが原因なのか。

無駄な動きが多いのか。

そもそも体力ないのか。

何か問題がありますよね。

それも結構大きな問題。

あっさり逆転される

なんかもうこうなると、DF のあたりにボール放り込んだらどうにかなるんじゃないかと。

montedio-goal2_optimized

モンテディオとの勢いの差でるんじゃないかなあと。

思っていたら案の定でました。

勢いの差。

来年へたしたら、降格見えてくる位置にいそうだなあ・・・。

さて、残り試合2試合とわずかですが・・・。

1勝くらいしますかね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク