【第30節】アビスパ福岡 vs ギラヴァンツ北九州 怒涛の逆転劇でプレーオフ圏目前

スポンサーリンク

さあ、前節のリベンジでしょ。ギラヴァンツ北九州

バトル・オブ・九州「ギラヴァンツ北九州戦」です。

九州勢の試合は基本「ダービーマッチ」ですが、北九州は同じ福岡県勢。

バトル・オブ、九州のなかでもちょっと力の入り方が違います。

さらに前節はアビスパ本拠地であるレベル5スタジアムで負けているとあっては、今日は勝ちにいかなくてはなりません。

アビスパ福岡フォーメーション

sec-30-avispa

坂田が怪我で外れています。

前の試合で足首をひねって倒れるシーンがありましたが、その影響でしょうか。

また、パク・ゴンをアンカーに入れて、城後と武田を並べていた2列目をやめて、センターに中原と城後です。

前の試合ではセットプレーからの2失点だったんですが。

同じくらい気になったのは、右のサイドを簡単に破られていた点。

その対応への修正でしょうか?

逆に前の試合チャンスを作っていた阿部が下がっています。

いいクロスあげていたと思うんですが・・・。

また、相手の裏に何度も抜けていた城後ですが、トップ下の位置ではなくなっています。

なんだか、攻めの部分で大丈夫かなという気が・・・。

ギラヴァンツ北九州

今日は、キャプテンの前田が出場停止です。

sec-30-gira

下の画像は、前節でのギラヴァンツフォーメーション。

gira-form

後半戦にはいって、今シーズン2試合目となると、選手が変わったり、フォーメーションが変わったりと、チーム内で変化があるわけですが。

ギラヴァンツは変わってません。

安定した選手起用が今年の躍進の一因なのかもしれません。

アビスパの右サイド、大丈夫か?

試合開始早々、アビスパの右サイド、ギラヴァンツの左からシュートチャンスを作られるアビスパ。

gira-hara-shoot_optimized

予想フォーメーションでは右の原ですが、左にポジションとってますね。

左というよりは、ワンフェントぐらいで置き去りにされる三嶋がちょっと心配。

城後は、結構高い位置でプレー

中原との横並び?な予想フォーメーションですが、城後は結構高い位置でプレー。

横というよりは、中原と縦の関係性でしょうか。

また、城後が上がると、金森がさがったりと、そのへんは流動的なようです。

坂田はよく左右で動き回るという動きはよく見せていましたが、縦で入れ替わるというのは以前とはちょっと違う流動性かもしれません。

今日も神セーブ

アビスパの3バックのラインコントロールが乱れたシーン。

完全に中央で原がフリーで待ち構えてましたが、片手一本でセーブ。

sec-30-kami-save_optimized

今日も助けられました。もはやアビスパの試合名物ですね。

酒井にゴールの予感?

今日は、坂田の代わりに先発の酒井。

坂田と違って完全にポストプレーヤータイプですが、最近の試合でもヘッドで結構良い場面作るんですよね。

今日も、ヘディングで見せ場が。

イ・グゥアンソンからのロングフィード。

途中出場だとなかなかこういったシーンが少ないんですが、今日はヘッドで一発決めて欲しいところです。

sakai-heading_optimized

ギラヴァンツの狙いは3バックの裏

ギラヴァンツの狙いは、3バックの裏。

特に、サイドを狙っているという感じです。

池元がイ・グゥアンソンの裏を狙ったシーン。

オフサイドにはなるんですが・・・。

ikemoto-offside_optimized

池元に同じようにやられた失点

上手く、イ・グゥアンソンの裏をとりました。

うーん。数分前と似たような感じでやられてしまいました。

4月のギラヴァンツ戦でもイ・グゥアンソンの裏をやられているんですよね・・・。

その時はオフサイドで助かったんですが・・・。

ギラヴァンツはイ・グゥアンソンの背後は狙ってますよね・・・。

城後の位置は高いと思っていたら

三嶋が攻め上がるシーン。

城後が、右サイドをケアするためにスルスルっと下がっていきます。

left-sidediffence

ギラヴァンツのカウンター対策だと思いますが、やはり城後は右サイドのケアを支持されていますね。

これはちょっと・・・

これまでアビスパを助けてくれていた神山がミス・・・。

クリアが中途半端になったところを戻りきれず。

loose-point_optimized

2失点目。

これまで失点の危機を救ってくれていた神山のミスだけに・・・。

今日も敗戦確定か・・・。

そう思ったアビスパファンも多かったかと。

ギラヴァンツのゴール前

前半残り時間も少ないから当たり前といえば、当たり前ですが。

ゴール前8人で守備。

gira-diffence

もう、後半ずっとこの守備をされたらアビスパはどうしようもないんではないかと。

後半から古賀に変えて、平井を投入

さすがに、DFを減らしてきました。

4バックでしょうか中央に堤とイ・グゥアンソン。

武田と三嶋がサイドバック に入ったようです。

hirai-in-sec30

アビスパ反撃の狼煙

堤ファンとしては、感涙もののゴール。

全盛期の横浜マリノスの井原のミドルを思い出しました

ttm-supergoal_optimized

前半早々の追い上げに、これは判らなくなってきましたよ。

城後の頭でで同点弾

jogo-goal_optimized

酒井のクロスに DF と競りながら走りこんで、最後頭1つ勝ちました。

ゴール後の城後の応援歌(チェッカーズのジュリアに傷心の替え歌)がこんなに頼もしく聞こえたのは今シーズン初です。

ゴール後、イ・グゥアンソンへ駆け寄ってましたが、今日はイ・グゥアンソン誕生日なんですね。

さらに金森

これは、ちょっとワールドクラスなボレー。

エリア外から、この精度はなかなか J2 では見れないすよ。

kanamori-middle_optimized

まさか、前半 10 分ちょいで逆転・・・。

さらに月間最優秀ゴールクラスが2本。

アビスパファンでもこの展開を予想していた人はいなかったんじゃないかと。

さらに酒井のゴール

今日は、酒井にゴール来るんじゃないかと思っていましたが・・・。

いや、頭で来ると思ってたんですけどね。

混戦でこぼれ球を押し込みました。

最近ゴールから遠ざかっていたので、これで吹っ切れるところまるんではないでしょうか。

森村が、酒井に変わってIN

ギラヴァンツから加入した森村が、後半75分に酒井と交代で入りました。

morimura-in

前節のギラヴァンツ戦でも出場したんですが。

今日は是非リベンジを。

前の試合では、森村ー平井で良い形があったので、もう一度良い所見せて欲しいところですが。

平井の久しぶりのゴールがダメ押し弾

森村 金森 平井でダメ押し5点目。

hirai-goal_optimized

平井のゴールっていつ以来でしょう?

なんか、アビスパに盆と正月がいっぺんに来たようです。

イ・グゥアンソンが足をつって・・・

急遽交代になった山口。

突然だったんでしょう。

慌てています。

ops-yamaguchi

3 点目は余計だったかな・・・

3 点差がついてから、気が抜けていた。というようには見えませんでしたが。

できれば 2 失点で終わりたかったですね。

ikemoto-2goal_optimized

確かに、池元のターンが上手かったですが、止めたかったですね。

アビスパ再度7位へ

再び、7位浮上のアビスパ福岡。

勝点 44 でプレーオフ圏内の大分トリニータに1差に迫りました。

次節、ホームで水戸ホーリーホック戦。

連勝で、プレーオフ圏内入りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク