【第19節】アビスパ福岡 vs 水戸ホーリーホック戦の分析と結果

スポンサーリンク

チームの調子はよし。あとはこの好調をどう続けるか?

この日は、「水戸市の日」ということで。

なんと、水戸市に住む方、在学の方は入場無料だそうです。

ちょっと、面白い企画です。

また、水戸ホーリーホックの粋なイベントも。

ウェルカムフラッグ隊

welcome-kids

水門ホーリーホックのエスコートキッズを募集したところ、応募が殺到したそうです。

エスコートキッズに当選できなかった子供たちがウェルカムフラッグ隊ということで、ピッチ中央でフラッグを振っていました。

welcome-circle

最初は何か、中央でやってるな。

とは思ったんですが、小さい頃からプロのピッチにたつというのは、良いことだと思います。

Jの試合では始めて見ましたが、ぜひこういったイベントは続けてほしいです。

お客さんも多く集まっていて、スタジアム良い雰囲気です。

ただ、残念なのは雨。

晴れていたらもっと盛り上がっただろうなという感じです。

アビスパ福岡フォーメーション

avispa-formation

前試合で負傷交代した酒井ですが、先発で出場。

試合後ベンチで観戦していたので、重傷ではないのかも。

という感じでしたが、無事先発で安心です。

また、好調の3バックの 3-5-2 を継続。

酒井・城後・金森という3人で攻撃する形も機能していると思います。

また、ボランチの武田も機能しています。

ただ、左右の高い位置に張り出した阿部、三島というところで決定的なシーンができると、もっと良いんだよなー。

と、思いつつ・・・。

うーん。サイドに堤が出てくるとすごく良いんだけど・・・。

水戸ホーリーホックのフォーメーション

mito-formation

フォーメーションというより、要注意なのは三島選手。

11_mishima_face

非常に空中戦に強い選手です。

水戸の展開としては三島選手に当てて、吉田選手がどう絡むか?

という展開と思われます。

ホームということもあってか、試合開始直後は水戸ペース。

雨の影響か、怖いシーンが・・・

いきなり、危ないシーンが。

カメラマンも追いきれず、画面に移らなかったかったですが。

ゴール前で相手にパスという凡ミス。

相手のトラップが大きかったから助かりましたが・・・。

解説の方も「ああああー!」

と、叫んだくらい。

雨が思った以上に、降ってきているというのもあるのか、ミスしやすい展開に。

ちょっと試合の入りかたが緩い感じが心配な展開です。

前半の序盤はホーリーホックのペース

開始早々、危ない展開が連発。

3バックの左。パク・ゴンが対応にいったスペースを簡単に突破されるシーン。

mito-first-shoot

いつもの悪癖か、試合の入り方が微妙に緩い気が・・・。

最後は神山様々。

この後もなかなか、アビスパがボールもって攻めに転じるという形になりません。

相手ボランチにセカンドボールを拾われて、なかなか前を向けません。

カウンター気味に城後のシュートが生まれましたが、決めるに至らず。

少なくなったポジションチェンジ

水戸に押し込まれていることと関係性はないかもですが。

最近のアビスパは、坂田が離脱してから、ポジションチェンジがだいぶ少なくなった印象です。

城後は結構真ん中で動いてる感じです。

フォーメーションの関係もあるかも。

3バックで三島、阿部を高めに配置していうのもあるかもです。

ただ、そちらの方が安定するというなら、ポジションチェンジにこだわる必要も無いだろう。

とは、思います。

入れば今週のベストゴール間違いなし

kanamori-shoot

阿部のクロスから、金森のシュート。

惜しくもバーに当たりましたが、入れば間違いなくベストゴールでしたね・・・。

こういう、FW が走り込みながらシュートに行ける形が増えると良いなと思います。

今日も神山の日?

ファインセーブ連発です。

kamiyama-save

ただ、そんな日はあまり無い日の方が望ましい訳ですが。

最初のピンチ含め、2失点を防いだと言っても良いかもしれません。

徐々に盛り返し始めたアビスパ

ホーリーホックに前半は押されたままかなー。

と、思いながら見ていましたが、徐々にアビスパが盛り返す展開に。

徐々に中盤での奪い合いに。

とりあえず、パスの出どこを抑えれ始めたのか?

という印象。

シーズン前半、オープニングからガツガツこられると脆さがあったアビスパ・・・。

(開幕の熊本戦や大量失点した長崎戦だとか・・・。)

今日はアウェー戦でしたが、そういったのを跳ね返せたのはチームの状態の良さのように思いました。

個人的には、武田が上手くチェックに行けているのかなと・・・。

イエローもらってもおかしくないプレーも多いですが・・・。

そういう激しさも必要かと。

と、思っていたところに、待望の先制点。

前半盛り返してのゴールは展開として理想

中原から抜けたスルーパスに城後が飛び出して、酒井→金森でフィニッシュ。

kanamori-goal

城後が裏に抜けて、酒井がフォロー。

その後、金森が詰めて、外には阿部が詰めてました。

以前はゴール前に誰も走り込まない。

なんて展開が気になることもあったんですが、ずいぶん改善されています。

ポジションチェンジの回数減らしたのが良かった気がしてならない・・・・。

喜びもつかの間、水戸の同点ゴール。

解説の方は、水戸ホーリーホックの広瀬選手のパスをほめていたんですが、

FW の吉田選手のポジショニングが、上手かったように見えました。

3バックの間に上手くポジショニングとってました。

走り出しも早かったと思います。

アビスパの守備がぬるい。と言われればそれまでかもですが・・・。

yoshida-goal

クリア後の展開だったのですが、FW が諦めずに相手の隙を見ていたということなんだろうなと。

吉田選手9試合で、6得点取ってるそうですが、すごくセンスある感じで良い選手だとおもいます。

34_yoshida_face

MF 登録みたいですが、良いFW になるんじゃないかなと思いました。

ホーリーホック GK 本間選手も当たってるなー

アビスパファンからすれば、城後さん、それを決めずにいつ決める。

という感じかも知れません・・・。

しかし、水戸のキーパー本間選手をほめるしかないです。

jogo-shoot

後半、水戸の運動量が落ちたところを確実に仕留めました

前半飛ばし気味だった水戸ホーリーホック。

そこを盛り返して、先制。

追いつかれましたが、後半相手の運動量が落ちたところを確実に仕留める。

という試合展開は今期のなかでもかなり理想的な試合展開だったのではないかと思います。

石津の狙い澄ましたゴールで勝ち越し。

ishizu-goal

後半はポゼッションも高く、高い位置からプレスできて、水戸のカウンター狙いのロングボールにも対応できてました。

前半に比べだいぶ安心して見れたと思います。

もちろん、勝ちきれたのが何より良かったです。

課題はやっぱり、試合の入り方?

試合への入り方でしょうか。以前は前半がたがた。後半復活。

というのパターンだったんですが、前半の中で修正している今は以前にくられベたらとても改善されているような気がします。

もっと良くなればそれにこしたことはないですが、今のような展開を維持して欲しいですね。

時節は、栃木FC です。

現在7位ということで、チーム状態も悪くないと思います。

そして何より、アビスパは勝ち点で並ぶ8位です。

ここ勝ちきって、もっと上の順位目指したいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク