【第17節】アビスパ福岡 vs ジェフユナイテッド市原 試合結果と分析

スポンサーリンク

前試合で安定していた3バックへ

さて、まだまだ城後や坂田といった主力組が帰ってこないアビスパ福岡ですが・・・。

前節安定感を見せた3バックを継続してきました。

個人的に良かったなと思っていた「右サイド 堤」でしたが、今日はまた3バックの一角へ戻りました・・・。

ちょっと残念。

そのアビスパ福岡のフォーメーションはこちら。

avispa-17sec-form

ジェフユナイテッド市原のフォーメーション

jeff-17sec-form

4-4-2 です。

ジェフのビッグネームといえば、森本。

jef-morimoto

ですが、ベンチスタートみたいです。

健康第一。というのが、なんだか森本らしいのかもしれません。

戦術面では試合を見てる感じだと、前線のケンペスが、右に左に動く感じです。

自由にもたせると怖い感じです。

また、そこでできたスペースをサイドが上手く使ってくるという感じでしょうか。

特に、ケンペスが右に動くと、8番谷澤が高い位置を取ってきます。

右からのアタックに対してファーサイドがちょっと心配かもしれません。

ファーサイドを空けがちな癖がアビスパありますからね・・・。

立ち上がりはジェフペース?

若干、ジェフの方が優位な感じかなー。と思ったんですが前半20分過ぎてもどちらもシュートゼロ。

コーナーキック数でジェフが上回分、ジェフだろうなと思っていたら・・・。

jeff-yamaguchi-shoot_optimized

やられたと思いました・・・。

守備が悪かったとは思いませんが・・・。やっぱりファーが甘いのか・・・?

ディフェンスの5番山口。

コーナーキックで上がっているところ、フリーでいました。

札幌戦でも「フリー」な存在にやられているだけに、「またか!」という嫌な予感が。

危なかった・・・。

プシュニクさんごめんなさい、それでも堤は生きる

堤は3バックかあー。

と、ちょっと残念だったんですが。

前節の縦パス効果的だったからなあ。

と、思っていたんですが。

tsutsumi-cross_optimized

大げさかもしれませんが、ベッカムのクロスを思い出しました。

綺麗なクロスでした。

パスサッカー全盛ですが、こういうのが好きなんですよね・・・。

アビスパのサイドアタックにこういうのを期待しております。

やっぱり堤は、センターバックじゃなくて、サイドに置いてあげてください。

せっかくサイドアタックなのだから・・・

後半、酒井に変わって平井が入る少し前。

左サイドで酒井にボールが入ってからの展開。

penarty-box

左で展開できているんですが、ペナルティボックス内に飛び込んでいく選手がおらず・・・。

ボランチで入っているパク・ゴンあたりが走りこんでも面白いと思ったんですが・・・。

特に堤が絡んでいただけに、さっきのクロスの残像が。

後半開幕依頼の登場、牛之濱

久しぶりの登場、牛之濱。

ushinohama

この「濱」って字を書く方は鹿児島が多いんですよね。

濱田さんとかですね。

鹿児島出身ということで、中原同様、親近感ある選手です。

平井へのスルーパスなど、結構良い感じで入れていたような気がします。

頑張って欲しい・・・。

手堅くいけた後半?

後半は前半もそうでしたが膠着状態でした。

ジェフも、アビスパも特にこれといった攻め手を見いだせず。

これまでのシーズンで行くと、必ず失点しているので今日は失点しなかったというのは良かったんだと思います。

が、しかし。

古賀サーン!レッド退場。

完全に凡ミス。

ペナルティエリアじゃなかったのが救いでした・・・。

koga-red_optimized

このあと、石津をさげて、山口を投入。

実質、5−3−1の形に。

5-3-1-avispa

割り切った方が良かった?

一人退場して、「守る!」と決めた感の強かったアビスパ。

しかし、これが結果的に良かったのかもしれません。

前節の札幌戦では中途半端に攻め込んだ結果、カウンター気味相手の攻めのリズムを作らせてしまった感もありました。

しかし、今日は「守る」一辺倒。

途中、森本に裏取られてヒヤッとしますが・・・。

morimoto-offside_optimized

守り切るというのが功を奏した。ような気がします。

何とか逃げ切って、勝ち点3ゲットです。

万全で勝ちたかったですが。

うん、今日は堤のクロスを見れたし、良かった、良かった!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク