さよなら森村、さよならパク・ゴン。

スポンサーリンク

最近ベンチに入ってないなとは思っていましたが・・・。

6月29日に、アビスパから公式に2人の選手の移籍が発表されました。

森村 昂太 選手

パク・ゴン 選手

森村選手は、J3 町田ゼルビアへ。

パク・ゴン選手は J3 AC長野パルセイロへ。

共に、J3 のチームへの完全移籍です。

森村は正直予想していませんでした。

プレーを見る限り虎視眈々と、レギュラーを狙っているように見えたので・・・。

期待もしていたので、ちょっとショックです。

パク・ゴンは開幕での状態の悪さ、バルセロナB でのポテンシャルを見ていて「今期限りかも・・・」

とは、感じていたんですが、シーズン途中での移籍となりました。

森村選手の最も印象に残った試合は・・・?

一試合だけ挙げるとするなら、プシュニク政権 2 年目のシーズンが開幕する前。

鹿島アントラーズとのプレシーズンマッチです。

左サイドから、阿部とプノセバッチとのコンビネーションから鹿島ゴールに向かっていくのを見て

「今後のアビスパの中盤の一人になるかも」

と、感じていたんですが・・・。

なかなか出場機会に恵まれませんでした。

チームの中で色を出せなかったという印象だったので、いずれどこかでハマってくれるんじゃないかと。

期待していたんですが、残念です。

試合に出れば何か仕掛けていこうという狙いは伝わってきたんですけど、空回りする事が多かったでしょうか・・・。

パク・ゴンの最も印象深かった試合は?

プシュニク政権では、ボランチでの出場が多かったパク・ゴン。

当時、ボランチには武田や中原秀が入っていたんですが、どちらも軽量級だったため、対人戦に比較的強いパク・ゴンはある意味守備では安心だったんですが・・・。

ボールタッチの精度の悪さ、ポジショニングのまずさ等が目立ったかなと・・・。

失点場面に絡むことも多かったですね・・・。

井原監督になって、開幕戦こそスタメンでしたが、いつの間にかベンチで見かけない事も増えていきました。

印象に残っているのは、アビスパで唯一の得点だった、昨年のカターレ富山戦の同点ゴールでしょうか。

二人とも、アビスパでのゴールは 1 点だけでしたが

二人ともアビスパでゴールは 1 点だけ。

ただ、「同点・逆転」と大事なところの 1 点だったので良く覚えています。

森村のゴール。

アビスパ森村ゴール

パク・ゴンのゴール。

アビスパパク・ゴンのゴール

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク