【第9節】アビスパ福岡 vs ザスパクサツ群馬 戦の分析&結果

スポンサーリンク

良くない流れの中、アウェーでザスパクサツ群馬戦

前々節の長崎戦での大敗。

さらにカマタマーレに初の勝ち点 1 を献上した前節カマタマーレ讃岐戦と、不本意な試合が続いたアビスパ福岡。

相手のザスパクサツ群馬は、現在 3 連敗。

と、この数試合調子の悪い同士の対決です。

アビスパ福岡フォーメーション

アビスパ福岡は、調子の良かった時のフォーメーションに戻すと思いきや。

長崎戦でボールが収まらなかったプノセバッチと平井の 2 トップを採用。

avispa-kusatsu-form

2 トップというより平井がシャドー気味ですが、この 2 人が先発した長崎戦はとにかく前線でボールが収まらなかった印象。

カマタマーレ讃岐戦での「平井ワントップ」の評価は「理想」というよりどちらかというと、「プニ不在」という理由が大きかった様です。

あと、GK は長崎戦の敗戦から、清水が張っています。

神山はあの1戦だけで信頼失ったんですかね・・・。

ザスパクサツ群馬フォーメーション

kusatsu-form

ザスパは4-5-1。

これといってネームバリューの高い選手がいるわけではありませんが、群馬県社会人リーグから、J2 までステップアップし、2005年から今シーズンまでJ2で戦い続けているザスパクサツ群馬。

地域リーグからJ参戦を果たした先駆者的なチームです。

そういった歴史のあるチーム。同じ選手がずっといるわけじゃないですがそういった歴史はリスペクトすべき存在だと思います。

試合展開は悪夢の長崎戦と同じ

前線に収まらないボールをシンプルにサイドバックの裏へ展開。

後はクロスボールをいれられ、マークがずれたところをズドン。

前半早々失点しますが、その失点もこの展開。

失点しませんでしたが、その問題が顕著に出たのが次のシーン。

サイドチェンジからの展開でしたが・・・。

次々に後ろからの飛び出しに対応できず。

GIF では判りにくいかもですが、阿部の後ろに2枚跳び出している状態。

完全にサイドバックの裏を狙われてます。

avispa-sideback-trable

最終ラインの堤がつり出されてしまって、ラインがぐちゃぐちゃです。

ザスパの爪の甘さに相当救われてますが、これでは長崎戦の反省はどこへやらという感じです・・・。

以前の京都戦では、パク・ゴンが上手くサイドアタックケアしていたんですが、この日はそれも見れず。

前半だけでザスパに 13 本もシュート(アビスパは 3 本)打たれてます・・・。

京都戦後も「今後の指針」とプシュニク監督が評した試合だっただけに、

「京都戦をもう一度!」

と、ファンとしては願いたいとこ。

試合中に修正できないのも同じ

結果だけ先にいうと「勝った」のでよいですが。

前半まったく守備の修正できず。

選手に構成や指示を出すのは監督の仕事ですが、ピッチ上での判断は選手の仕事だと思うんですが。

勝手に動くと怒られるのか・・・。

ほとんど、選手間での指示が見られないアビスパ福岡。

もうちょっと自主性?もってもよいのではと思ってしまいますが、実態はどうなんでしょう。

ちょっと気になった FW の壁?

前半時々見られたのですが、アビスパ福岡がゆっくりとしたビルドアップで攻めていた時の FW の 位置。

avispa-fw-line

4人が中央に並んでボールを待っていることが多々・・・。

これはちょっと意図がよく判らないのですが、もっと裏狙うとか再度へ広がるとか、動きが取れなかったかなと。

まさか、みんなでクロスボール待ってました。

なんてことはないと思いますが・・・。

後半プシュニク監督が動く

早速、効果的でなかった 2 人を交代。

パク・ゴンと、プノセバッチをそれぞれ、森村と石津と交代。

この交代を受けて、城後がすこし下がり気味?になりました。

また、ボールがちゃんと回り始めます。この辺は石津効果でしょうか。

攻撃こそ最大の防御?

攻撃が回り始めまると、守備も安定します。

約束事としては、再度へのケアは森村、中原が見る。というのが徹底されたようです。

3枚目のカードをどうするか?

1 点差で負けている状態で 3 枚目の交代カードをどうするか。

選手の状態が万全なら、金森だったかもしれません。

しかし、金森は骨折で不在。今後の試合でもこういった展開はあると思います。

おそらく、坂田と交代するはず!誰と?

と、思って見ていたんですが。「酒井」でした。

同点弾はトリックプレー

団体競技やってると、

あ。

というシーンがありますが、まさにそんな感じ。

sakai-j-goal

だれも酒井をマークしてませんでした。

森村もアビスパ初ゴール

アシストしたのは酒井。

後半わずかで MOM ですね。

ケガで出遅れていただけに、これはうれしい結果ですね。

一人で、ドリブルで運んでもっていきました。

森村はザスパが全く見てなかったのか、するするっと上手くフリーのポジションを取ってました。

morimura-goal-0427

結果的に、「プシュニク采配ズバリ!」

といった感じでしょうか。

勝てたので何よりですが

前半はひどい。

プシュニク監督も

前半は忘れてしまいたいゲームで振り返りたくもないが、後半は非常に良いプレーをみせてくれた。前半がなぜ悪いプレーになってしまったのか理由が分からない。

と、いっているくらいです。

何が原因か監督が判らなければ、我々にも判りませんが、あの悪い癖だけはどうにかしないと・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク