アビスパ福岡開幕 3 連敗もわずかな希望

スポンサーリンク

この 1 敗をどう見るか?守備に拘た末の敗戦

U – 23 日本代表への招集でアビスパ福岡から 2 名選出されています。

SB 亀川と、GK 中村航 がチームから離脱しています。

国際試合での経験は貴重だと思うので、ぜひ経験積んで帰ってきてくれればと思います。

ただ、チームはコンサドーレ札幌に 2-1 で敗戦。

そして、開幕 3連敗。

ただ、チームはようやく形になってきたと思える状況だったんですが・・・。

どのへんが形になってきたかを検証していきたいと思います。

5 バック? 3 バック?

この日のアビスパ福岡は「カテナチオ」状態。

それだけ、徹底的に守備に重点を置いてきた感じです。

予想フォーメーションでは 4 バックですが・・・。

いや、イ・グゥアンソンが右サイドは無いと思うよ・・・と。

また、GK が笠川。

神山何かあったんでしょうか?

それともローテ?

2015-0322-form

実際のフォーメーションはこんな感じ。

20150322-avispa-form-real

コンサドーレ札幌のフォーメーション

2015-0322-sapporo

下は、昨年11月に対戦したときのフォーメーションです。

sec-41-sapporo-form

怖いのは、FC 岐阜から移籍したナザリト。

さらに都倉がシャドーの位置にいて、さらに内村がいるという攻撃陣は、J2 屈指だと思います。

守備に気を取られるばかりに攻撃が・・・

完全に引いているといって問題ないでしょう。

アビスパは相手がセンターラインを越えてこない限り、チェックをかけません。

2015-0322-avispa-check

また、フォーメーションにもあるように、5 バックです。

初戦、2戦目とうまく対応できなかった 1 トップ 2シャドーへの対応でしょうか。

確かに守備は良かったというか、固かったんですが・・・。

都倉に決められてまた先制点を奪われる

前線のプレスは皆無なので、ボールを後方で簡単にボールを回されるアビスパ。

チェックがかからないことを見越されてか。

高い位置にポジショニングした札幌の3バックのバウロンからのナザリトへの縦パスから。

FC 岐阜のときからそうでしたが、ナザリトってトップ下のような動きが上手いんですよね・・・。

ナザリトのスルーパスから、裏を取られかけて、反対に振られて都倉のミドル。

tokura-goal_optimized

このへんに関しては、シュートされる前にもっと詰めるべき。

とか、そもそもバウロンに簡単に縦パス入れさせたこと。

など、反省点はあると思うんですが。

これまでの失点からすれば、「相手が上手かった」と割り切れる失点だったように思います。

ただ、連敗中ずっと先制点を取られ続けています。

さらに、これだけ守備に比重を置いての失点はちょっと心配になる失点。

前半その後なんとか、耐える

タイミングの悪い先制点を奪われますが、5バックがガッチリブロックを形成。

その後は押し込まれつつも前半は 1 – 0 で折り返します。

まあ、守備は形にはなっているものの。

逆に攻撃が犠牲に・・・。

守備に 7人 攻撃に 3人 という状況かつ、前の3人との間に多きなスペースができていました。

20150322-avispa-form-real-space

ボールを奪っても、ボールをつなぐというより、このスペースを越えてパスをするのでほとんどが「ロングボール」。

まして、城後、坂田も下がっていた場合は、中原貴が完全に孤立。

前半はほとんど攻めの糸口がない状況でした。

後半、城後が中央へ

流動的な面もあったように思うので明確にポジションを変更したのかわかりませんが。

後半から城後が中央に入る場面が増えました。

坂田もサイドというよりは、中村貴との 2トップになった感じです。

20150322-avispa-form-real2

これにより、サイドにスペースができ、サイドバックがようやく高い位置でプレーできるようになりました。

また、中央でのパスの受け手ができました。

これによってようやくアビスパの攻めのバリエーションが増えます。

同点ゴール右で中村北斗が粘り、中原貴、中央城後、左に坂田という流れでゴール。

sakata-goal_optimized

城後が中央に入ってようやく、攻めるときのパスコースができます。

avispa-offence_optimized

もしかしたら、コレが今季のベストポジションじゃないでしょうか。

まだまだ、完全ではないと思いますが。

ようやく形がみえてきたその時・・・

またも後半、アビスパが押し込み始めるんですが、得点が奪えない。

これも、展開としてはコレまでと同じなんですが。

終了間際まさかのミスが。

sasagawa-miss_optimized

この致命的なミスで 3連敗が確定。

GK が神山じゃない時点でちょっと嫌な予感はしていたんですが。

まさか現実のことになるとは・・・。

笠川起用は、ローテーションを意識してだったんでしょうか。

アビスパアカデミー出身の 笠川。公式戦は 3年ぶり?の出場。

キャリアは 7 年目です。

ようやくチームが浮上のキッカケを掴んだタイミングでの致命的ミス。

GK のミスは即失点。

だからこそ、慎重でなくてはならないと思うんですが。

おそらくフィードか、ショートパスか迷ったんじゃないでしょうか。

ロングフィードしようとしたら、近くにフリーの DF がいたのでショートパスに切り替えた。

ように見えました。

その結果、あのような敵まっしぐらなパスに?。

今シーズン次のチャンスどころか、今後のキャリアを左右しかねないミス・・・。

そう考えると言葉もありません。

ようやく形が見えてきた?

開幕 3 連敗となりましたが、形は見えてきています。

遅々とした進みですが、徐々に改善しています。

今日は、結果的に 3-5-2 のような形でした。

見ている限り、昨年同様人は変われど3バックがアビスパには合っている気がします。

あとは、初勝利がやってくれば、進むべき道は明確に見えるのではないかと。

ただ、GK 笠川のミスのタイミングが・・・。

チームが徐々に動き出してきたと思えた矢先・・・。

本人もそれを感じているとは思います。

だからこそ、その心情を慮ると辛い・・・。

次節、ホームに帰って昨年分が悪いロアッソ熊本戦です。

次こそは、勝って笠川のミスを過去のことにしてやりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. けんけん より:

    映像もあって、凄く更新を楽しみにしてるのですが、以前のエントリーも含めて誤字が気になります
    笹川→笠川
    戸倉→都倉
    です

    • ふじかわようへい より:

      けんけんさん。

      楽しみにしていただいて、ありがとうございます。
      また、ご指摘ありがとうございます。

      修正しました。

      今後ともよろしくお願いいたします。