傍から見ると好調に見える?アビスパ福岡ツエーゲン金沢に勝利するも昇格圏争いはいまだ茨の道?

スポンサーリンク

ツエーゲン金沢との戦いを制し5位へ浮上

この数試合、勝ち切れない試合の多いアビスパ福岡。

この日は、前回ホームにて 0 – 2 で敗戦したツエーゲン金沢のホーム。

仮に敗戦してしまうと昇格圏争いから一歩後退してしまいそうな状況だったんですが。

アウェー石川県西部緑地公園陸上競技場にて、1 – 0 で勝利。

ツエーゲンを叩いてチームも上昇気流か!? なんて思ったんですが、そう上手くいくものではなく・・・。

勝ったことは喜ばしいのですが、試合内容は・・・。

そんな第 28 節 アビスパ福岡 vs ツエーゲン金沢戦を振り返ってみたいと思います。

ようやく亀川が左へ

この布陣じゃないと、攻撃がままならないアビスパ福岡。

2015-sec28-avispa

DF 陣にトラブル続出で 3 バックの一角に入らざるえないチーム事情でしたが、イ・グゥアンソンが復帰でようやく亀川が左サイドへ・

前節も亀川が左サイドに上がってから攻撃が形になりだしたので、今日は攻撃に期待が持てそう。

また、末吉が累積警告で出場停止。

謎のブラジル人 MF モイゼス・リベイロ・サントスを獲得したアビスパ福岡ですが、まだ出場はできません。

実際、出場できるならモイゼスだったんでしょうか?

アビスパ福岡が獲得したモイゼス・リベイロ・サントスってどんな選手?どう使うの?
7月末にアビスパ福岡が新加入選手を発表 シーズン途中に海外籍の選手を放出したアビスパ福岡。 高や、パク・ゴンが去りました。 ...

末吉の代わりに入ったのが中原秀。

この中原秀の出来がこの試合は良かった気が。

さらに U-18 の冨安選手がベンチ入り。

DF と聞いていたんですが、MF 登録ですね。

あと、阿部が不在なのもちょっと気になるところ。

とはいえ、今日はもっと気になることが・・・。

大丈夫ですか?ツエーゲンさん

この日のツエーゲンですが、試合開始早々から明らかにコンディションが悪そう。

基本アビスパ福岡目線で記事をかいてますので、相手チームを心配することは少ないのですが・・・。

ツエーゲンのコンディションが非常に悪いようにしか見えません。

ここ数試合勝ちがないということですが・・・。

夏場を迎えて、チーム状況が明らかに悪くなっているようです。

アビスパも大丈夫ですか?

この日は、ツエーゲンのコンディションの悪さもありましたが、アビスパも困ったことに。

何が問題かというと・・・。

範囲を選択_037

こちらが金沢の最終ラインと MF の距離。

こちらが、アビスパの DF ラインと MF の距離。

範囲を選択_038

状況もあるので単純比較できるものではないんですが。

最終ラインと、MF の間にバックリ距離が・・・。

ツエーゲンがここを使ってこず、どちらかというと亀川の裏を狙っていたので助かったのですが。

見てるほうがヒヤヒヤ。

ここに選手が入り込まれたら、また最終ラインが慌て出すことに・・・。

これは濱田不在の影響でしょうか・・・。

先日、アトレティコの試合を見てからそうですが

やはり、今どきコンパクトな陣形を形成できない組織はそうそう無いですよと。

サガン鳥栖 vs アトレティコ・マドリード戦を観戦!親善試合とはいえ、素晴らしい試合になりました
アビスパ井原監督が理想としたアトレティコマドリードを観に鳥栖へ 福岡市からは、地味に遠いなあ・・・。 そう感じていた佐賀県鳥栖市...

これはやはり問題だよなー。

末吉より中原秀のほうが・・・

この日、ツエーゲンのコンディションを悪いと見たのはプレスに全然来ないから。

というの事情もあるので、一概に「末吉より中原秀の方がよくないかなあ?」言えませんが。

中原秀だと DF からボール引き出すのが上手いですね。

ビルドアップのタイミングでいつも単調になりがちなアビスパなんですが、この日は中原秀が鈴木惇と入れ替わりで DF からボールを引き出していました。

おかげでいつもより落ち着いてボールを回せていました。

もちろん、ツエーゲンのプレスが弱かったのでというのもあるので、「じゃあ、別の試合ではどうなのか?」というのは疑問ですが・・・。

中原秀の連携

金森、城後とこの数年一緒にプレーしているからというのもあるかもしれませんが、中原秀は 2 人の動きをよく見ていますね。

金森に縦パスを入れるシーン。

範囲を選択_039

金森の位置をしっかり確認してから。

nakahara-kanamori_optimized

しっかりと金森の頭に合わせます。

そして、城後の飛び出しにしっかり合わせたパス。

範囲を選択_040

この時も城後をしっかり目視。

nakahara-jogo_optimized

そこからタイミングを合わせてパス。

城後の動きを見てしっかりパスを合わせるシーンというのをすごく久しぶりに見た気がします。

何度も言いますが・・・。

この試合では、ツエーゲンのアビスパのボランチへのプレッシングが弱かったです。

前回対戦時は、3バックがボールを持つだけで激しくプレスしてきたんですけどね。

アビスパ福岡に次の変革の時?その理想はツエーゲンにあり?
J3 から這い上がってきたツエーゲン金沢に力負け ツエーゲン金沢は今季 J3 から J2 へ昇格してきたチームですが、上位争いを演じて...

鈴木惇と特に中原秀は比較的余裕をもってボールを捌けていました。

その結果、城後がいつもよりは目立つ?

この日、ボランチからパスが出るためか、城後がいつもより目立った気がします。

何度か飛び出しに合わせたパスを受けたり。

足元でワンタッチというプレーも多かった気がします。

決定的な仕事をしたかというとそうでもないんですが、最近城後が「消えすぎ!」と、感じていたので。

どうやらボランチからしっかりビルドアップできていないのが原因だったのかなと。

とはいえ、それならそれで工夫して欲しいですけどね・・・。

そんなツエーゲンを崩し切れないアビスパ

結構、「ゆるーい」感じなのに、そこを攻め切れないアビスパ福岡。

というのが前半戦の印象でした。

アビスパ福岡の後半は前半に心配しながら見ていた DF と MF のスペースを修正してきました。

しかし、攻撃側には大きな影響はなく。

そして決定的な形を作れるわけでもなく。

むしろ逆に、裏を取られるシーンも。

avispa-df-line_optimized

中村航のナイスセーブで事なきを得ましたが・・・。

このへんの対応の悪さも、陣形をコンパクトにできない要因なのでしょうか。

それとも急増 DF ラインだからでしょうか。

なんか守備がいまいちハマりきらないですね・・・。

濱田不在の影響でしょうか。

攻撃に関しても確かに、リーグでも失点の少ないツエーゲンですが。

この日の状況ならもっと攻め込めたんじゃないかなと・・・。

いつもに比べたら、シュートも打ってはいたんですけどね。

得点の予感がないというか、迫力が無いというか。

ツエーゲンはツエーゲンで、今まで出来ていたことができない苦しみのようなものを感じました。

逆にアビスパも、思うように行かないというか、なんだかイマイチな調子同士の低調なゲームになってしまった感が強いです。

5,6位の昇格圏争いを演じているチーム同士の試合にしては、静かすぎる・・・。

決定機が訪れなかったものの・・・

アビスパの虎の子1点は、敢えていえば 相手 GK のミスから

wellington-goal_optimized

キャッチングしそこねたボールを田村がシュート。

一度は GK が弾くのですが、もう一度田村がゴール前にセンタリング。

ウェリントンがツエーゲンの選手6,7人に囲まれながらもヘディングでゴール。

ここはさすがとしか言いようがないのですが。

GK が冷静にパンチングしていたら、引き分けだったかもですね・・・。

誰だ!今のアビスパを調子良いとかいうのは!

確かにツエーゲン戦を含めれば、最近4試合で2勝2分けの負けなしで来ていますよ。

そんな状況を「調子が良い」と表現した勝利監督インタビュワーの方。

まあ、結果だけ見たら、最近勝ちのないツエーゲンよりは調子良く見えるかもしれません。

しかし、アビスパの試合を見ている人なら誰一人、アビスパが好調とは思わないはず。

さすがに井原監督も苦笑いしながら

「いや・・・。まだまだ好調じゃないですよ・・・。」

と、否定されていました。

ええ。今日のツエーゲンの出来ならもっと手堅く勝ってほしいなあという感じです。

かなりボランチが自由に出来てましたからね。

いくら最後の守備が硬いとはいえですね。

そこを打破できるチャンスはもっとあったんではないだろうかと。

次節ジュビロ磐田戦も正念場

ツエーゲン戦も落とすと昇格圏争いから一歩後退しかねない厳しい状況の試合でした。

しかし、勝利したことで昇格圏争いはまだまだ上位に食らいついています。

次節はジュビロ磐田戦ですが、ジュビロとの勝点を詰めたいところかつ、接戦のセレッソ、ヴェルディに離されないためにも次のジュビロ戦もできれば勝ちたいところ。

前回のゴールデンウィークの試合ではアビスパがワンチャンスをものにして勝利しましたが。

今回は、ホームにジュビロを迎えての対戦。

昨年からそうですが、なんとなくジュビロにはアビスパ相性が良い気もするんですよね。

とはいえ、イ・グゥアンソンが累積警告で出場停止・・・。

またも DF に人が足らない事態に・・・。

また亀川が3バックに入るとなると、さすがにジュビロ戦は厳しくないですかね・・・。

濱田の復帰はあるんでしょうか。

厳しい状況ではありますが、次節もう一度、ジュビロに一泡吹かすことができると、上昇気流に乗れる気がするんですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク