【第3節】アビスパ福岡vs愛媛FC戦の結果分析

スポンサーリンク

愛媛FC戦はホームの試合でしたが・・・

結果的には、どちらかというと不満。

ですよねえ。

こちら、試合後のプシュニク監督のコメントから抜粋

「私は本当にがっかりしています。」

そう。やはり、J1を目指す以上、この戦いにはファンとしては「がっかりした」というべきかもしれません。

前回の流れを組んだ先発メンバー

abispa-3setsu-formation

前回バランスの良かったフォーメーション。アンカーに「パク・ゴン」を置く形ですね。

前回良かっただけに、今回も期待したいところですが。

3バックの愛媛

対する愛媛は解説者曰く、前試合から大きく選手起用を変えてきているとのこと。

ehime-formation

試合序盤を見る限り、3-4-3のフォーメーションです。

基本3枚のFWで攻撃を担当して、そこにMFが何人関われるかが、ポイントと言った印象を受けました。

2014年の公式戦では初の「3バック」です。

サイド攻撃がポイントになりそうな予感・・・。

プニの献身が実ったゴール

良い感じで攻めていたアビスパですが、ゴールはプニの高い位置からのチェックから生まれました。

プレシーズンマッチから、要所で果敢にチェックをかける姿勢をみせていたプニ。

結果として判りやすく、実ることは少ないんですが、今日も果敢にチェックした結果、城後のゴールにつながりました。

ゴールした城後に一番に駆け寄ったのもプニでした。

jougo-puni

プニのゴールも見たいですが、今日一番良かったシーン。

が、前半が良かったのはここまで。

というか、試合が良かったのはここまで。

熊本戦に似た展開?

開幕初戦のロアッソ熊本戦ににた展開だったように思います。

愛媛 FC の FW が アンカーのパク・ゴンや中原にボールが入るところをチェック。

縦にボールを入れられないようしつつ、再度へボールを展開させる展開です。

プニ・城後・坂田・石津

といったところが比較的中央で待つ分、アンカーからの縦パスを分断されて、上がってきたサイドバックにボールを渡しても、手詰まり。というのが、今日のアビスパ福岡でしょうか。

中央寄りで、坂田が下がってきてボールをもらったりしていましたが、それもいまいち収まらず。

良くない感じでした。

サイドのケアをどうするのか

愛媛は、攻撃時に FW3人が中央寄りに上がります。

アビスパはこれに対して、堤 & イ・グゥアンソン + サイドバック(ボールサイドによる)

という3人体制でのチェックという場面が多かったでした。

しかし、サイドチェンジでボールが渡る場面では完全にフリーでボールを渡していました。

アンカーのパク・ゴンが対応したり、サイドバックが詰めたりとあったんですが、良い対応はできていなかった印象です。

京都戦ではサイドのケアは、なんとかできていたんですけどね。

中央の枚数の違いでしょうか?

失点は、高いサイドバックのポジショニングの裏から

これは以前から気にはしているのですが、今回も失点は、ポジショニングの高いサイドバックの裏に通されてからの失点。

やはり、対アビスパ福岡を練ってくるチームは、ここ突いてきますよね。

三島の裏をとられた後、クロスボールをフリーで入れられて失点です。

阿部のサイドも愛媛のに形をつくられていました・・・。

特に右の関根選手には前半良い形をつくられていました。

ehime-sekine

後半プノセバッチに変えて平井投入

おそらく、流動性の低いポストプレイヤータイプのプニに変えて、他の選手との関係性で動ける平井をチョイス。

その影響なのか後半、アビスパの攻撃がまた復調したかに見えたんですが・・・。

中原にボールが入るところを狙われるのは相変わらず・・・。

サイドバックへ展開しても、いまいちサイドで打開できる状況はならず・・・。

サイドでの打開を求めて?、サイドバック城後

後半、ケガのイ・グゥアンソンに変えて、森村。

三島に変えて、金森。

この段階から城後が、サイドバックへ。

もともと「プシュニク監督から、DF をやってみないか?」

と、言われたこともあるそうですが・・・。

おそらく、サイドからの構成を考えろと言うことんでしょう。

実際、試合後のコメントで

彼をあそこに置いて金森選手と右サイドで組ませることによって、
右サイドから崩していこうという狙いがありました。

今日の試合では三島選手がクロスをあまり上げていなかったので
状態が悪いと判断し、金森と城後を組ませたかったというのがあります。

というコメントを残しています。

確かにサイドにボールを回しても、手詰まりというのは後半もあまり改善している気がしませんでした。

GK のファインセーブもあり・・・

愛媛のGK児玉選手が後半良い動き見せてました。

スクリーンショット 2014-03-27 0.47.43

個人的には、今日のゲームの MOM です。

結果1-1の引き分け

ちょっと間違っていたら、敗戦だったかもしれない内容・・・。

というか、愛媛が非常に緻密な組織でサッカーしてるなーと感じました。

今後J2でも愛媛 FC 要チェックかもしれません・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク