アビスパ福岡の「理想と現実」第16節大宮アルディージャ戦

スポンサーリンク

本気で自動昇格圏を争えるのかを問われる一戦

昨シーズンまで J1 だった相手にアウェーでドローなら上出来だろう。

心のどこかで思っていました。

だからこそ、後半終了間際の 2失点があまりにも悔しい。

なぜ踏ん張りきれなかった?

ここで進化を見せれれば、自動昇格圏を争えるチームなのかも知れない・・・。

そう思えると思いました。

カマタマーレ讃岐戦の内容が良くなかっただけにここでどう踏ん張れるかが今期のアビスパ福岡の分岐点だろうと。

ただ、それの期待はあくまで「理想」だったのかもしれません。

ではアビスパ福岡の現実とは?

そんな第 16 節大宮アルディージャ戦です。

アビスパ福岡のフォーメーション

2015-sec16-avispa-form

個人的には、金森先発を予想していましたが、ベンチスタート。

酒井が先発です。前節讃岐戦での金森の出来が良かったかと言われると微妙ですが・・・。

押されてロングボールの展開が増えると考えたのかもしれません。

また、中村北斗が先発。

しばらくアウェー戦ではベンチにも入らないことが多かった中村北斗ですが、最近は状態が上がっているのか、それとも元古巣ということもあったでしょうか。

大宮アルディージャのフォーメーション

2015-sec16-ardija-form

前節の岐阜戦と全く同じです。

ムルジャあたりが、先発に入ってくるかなと思っていましたが、今日も途中出場のようです。

元 J1 のチームとははっきりとした差がある

今回の試合ではっきりわかったこと。

それは、J1 のチームとはまだ差が大きいという事です。

ジュビロ磐田やセレッソ大阪には勝ちきりました。

しかし、じゃあ10回戦ったら、何回同じことができるの?

といわれると、5回。

とも言うのも苦しいのが、アビスパの現実だと思います。

ただ、無敗記録更新中は「もっといけるんじゃ?」という期待感もありました。

大宮アルディージャ相手に粘ったんですが・・・。

とにかくシュートを打たれまくりました。

それでも失点せずに粘りました。

象徴的だったのは、神山のまさに「神の手」。

泉澤のカットインは、前節の讃岐戦を見る限り脅威だったんですが。

アビスパ福岡にとっては正念場!5月31日対戦する大宮アルディージャはこんなチーム
無敗記録がストップしたアビスパ福岡が迎える正念場 前節、カマタマーレ讃岐戦で無敗記録がストップしてしまったアビスパ福岡。 その快...

そのカットインから。

izumisawa-cutin_optimized

パスをつながれ、クロスを入れられてしまうのですが、神山が片手一本で押し込まれたボールをセーブ。

完全にやられたと思ったんですが、ボールをクリアしたのは城後。

ここまで下がって守備しています。

kamiyama-save_optimized

中村北斗からのクロスに、中原貴が触ればゴールというシーンも。

後半に入って、アビスパが押しこむ時間帯もあったり。

jogo-shoot_optimized

城後の惜しいシュートもアリました。

大宮アルディージャの交代選手の質の高さ

後半思いの外、押し込めていたアビスパ福岡。

しかし、この流れを変えたのが大宮アルディージャの交代選手。

14番、清水。

8番、ムルジャ。

10番、渡邉。

サイドアタッカーと、FW を変えた形ですが、アビスパの DF 陣がフレッシュな選手に対応が遅れ始めます。

特にムルジャ。

この選手のゴール前への入り方上手いっす。

濱田がかなり苦労していました。

失点も、そのムルジャの動きから。

オフサイドの位置から急に反転して、右サイドにフリーで入っていくムルジャ。

avispa-loose_optimized

この下がりながらの DF は難しいと思うんですが、外から清水が走りこんでゴール。

うーん・・・。

この外の選手をフリーにして、ゴール前に視界の外側から入り込まれてゴールを許すのは昨年のアビスパのお決まり失点パターン。

ものすごい嫌なタイミングで昨年の不調時を思い出す嫌な失点だったと思います・・・。

2失点目はカットを焦った濱田がボールに触れず・・・。

hamada-miss_optimized

残り時間と、1点をとりにくことを考えてのチャレンジだったとは思いますが・・・。

完全に裏目に。

諦めなかった姿勢は良いと思うのですが、讃岐戦でも全く同じようなシチュエーションを繰り返しています。

落ち込む暇はない!アビスパ福岡が進んできた道は決して間違いじゃない!讃岐戦レビュー
無敗記録は11戦でストップ 12戦無敗に挑んだホームカマタマーレ讃岐戦。 決して力で劣る相手ではないので、12戦無敗を期待した方...

さすがに 2 度続けられてしまうと、単純に「ナイスファイト!」とも言いづらい・・・。

この負け方はどこかで見た負け方・・・。

【第14節】アビスパ福岡 vs 湘南ベルマーレ この敗戦はきついなあ・・・。
J2連勝記録がかかった試合が、アビスパ福岡戦に 湘南ベルマーレのファンのかたも「いつまで続くのだろう?」と思っているであろうこの連勝記...

昨年のちょうど同じ時期に対戦した湘南ベルマーレ戦。

なんだか、展開がこの時と似ている気がしてならない・・・。

昨年アビスパはこの湘南戦のあとズルズルと夏から終盤にかけて失速。

今日の失点も「悪い流れのアビスパ」が顔を出した気がしてなりません。

そんな不安を払拭する希望となるか

この日正式にアビスパ福岡が昨年湘南で活躍したウェリントンを獲得。

【アビスパ福岡公式サイト】
ウェリントン選手 加入のお知らせ

昨年は、石津がシーズン途中でチームを去りました。

逆に今年は苦しい時に新しい戦力がやって来ました。

次節、徳島戦。

この悪い流れを断ち切れるのか・・・。

更にその後に控える、ジェフユナイテッド千葉、ツェーゲン金沢、V・ファーレン長崎と続きます。

今、アビスパ福岡の上位にいるチームばかり。

個々を叩かなくては、自動昇格どころか、入れ替え戦すら危ういわけですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク