ありがとう、中村航輔。さようなら、中村航輔。柏レイソルでも応援してるからな!

スポンサーリンク

新年早々悲しすぎるニュース

アビスパ福岡が韓国代表 GK イ ボムヨン を獲得したときから覚悟をしていました。

【中村航輔 期限付き移籍期間満了】

柏レイソルより期限付き移籍をしておりました中村 航輔 選手が、期限付き移籍期間満了となりましたので、お知らせいたします。 GK23 中村 航輔 (なかむら こうすけ)選手 [生年月日] 1995年2月27日 ( 20歳)

これを悲しまずして、何を悲しもう。

間違いなく昨年のアビスパ J1 昇格を支えた一人。

中村航輔が柏レイソルへ帰ってしまいます。

元々柏レイソルにとっては至宝。

J2 とはいえ、あれだけのパフォーマンスを見れば、そりゃ手放さないでしょう。

せめてあと一年。

J1 で一緒に戦いたかった・・・。

今季のアビスパも GK を外国籍の選手に頼る事になりますが、特殊なポジションである GK。

まだまだ日本の GK のレベルは低いと嘆かれる事も多いです。

だからこそ、日本人選手に守ってほしい。

そこから成長して日本人からもワールドクラスの選手が出てきてほしい。

そんな思いも強いわけです。

特に GK 好きとしては、日本人のワールドクラスな GK は悲願です。

そういう思いもあるからこそ、中村航輔のプレーにはアビスパ福岡の勝利だけでなく日本の将来を想わせてくれる姿が本当に頼もしかった。

そんな選手が自分が応戦するチームにいることが嬉しかった。

もちろん、韓国代表であるイ ボムヨンにも期待する物は大きいのですし、今季のプレーで私たちを魅了してくれると思います。

ただ、今はまだ中村航輔の試合毎に大きくなっていくあの姿が印象的で・・・。

あかん、泣いてしまいます・・・。

たった一年でしたけど、多くのファンを魅了したすばらしい GK でした。

柏レイソルでもレギュラー獲ってくれ。

そして、A代表のユニフォームが似合う選手になってほしい。

柏レイソルでも応援しています。

対戦する事になったら・・・複雑だなあ。

中村航輔のベストゲーム

何度、助けられたか判りません。

絶体絶命のピンチを何度も救ってくれました。

その中でもベストゲームをあげるとすれば、アビスパ福岡に大きな希望をもたらしてくれたデビュー戦。

2015年シーズン第 10 節、ジュビロ磐田戦をあげたいと思います。

【第 10 節】アビスパ福岡 vs ジュビロ磐田戦これはしてやったりでしょ!狙った通りの展開?で磐田を撃破!
ジュビロに勝つならコレしか無いでしょ というまさに狙ったどおりの試合展開。 クリーンシートの 1 - 0。 アビスパ福岡が...

その試合のセーブシーン。

この試合の他にも何度も何度もチームを救ってくれた中村航輔。

ありがとう。

そして、さようなら。

そんな事は無いかもしれないけど、いつでも帰ってきてくれ!

アビスパ福岡は第二の故郷です。

そう思って欲しい。

これらかの躍進を願っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. タカ派(野球 より:

    「中村航輔はワシらが育てた」(キリッ