「じぇじぇー」in対馬

スポンサーリンク

長崎の対馬でも使うじぇじぇー

ようやく「あまちゃん」が終わり、これで「あまハラ」を受けることもなくなった秋深まる今日この頃。

どうやら、この「じぇじぇー」というのは対馬にもある方言だそうで。

全く同じではないのですが、

長崎・対馬でも「じぇじぇ~!」使っていた!

あまちゃんの作中に出てくる「じぇじぇじぇー」の3回バージョンというのは存在しないそうですが、2回バージョンというのが、対馬式。

実際、対馬の中でも一部地域らしいので非常に限定的な方言のようです。

この共通項にはっきりした根拠はないそうですが記事を引用すると、

江戸時代には、対馬藩の家老らが徳川幕府の国書を偽造する事件「柳川一件」が発生。東北地方に流罪になった後も、対馬の人々との交流を続けた。諸説ある中、大森さんは「今、東北に『対馬』『津島』姓が多いのは当時の名残です」と話す。

と、東北と対馬の関係性を指摘する声もあるようです。

しかし、今時うっかり「じぇじぇー」なんて言おうものならば、周囲から薄ら笑いされるのはほぼ確定。

これは、うっかり方言使えませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク