宮崎のおすすめグルメ「ウナギ」を堪能できる「鰻楽」がウマかった件

スポンサーリンク

宮崎でウナギ?

ウナギと言ったら、どこが有名なんでしょうか・・・。

個人的には、浜名湖(静岡)のイメージだったりします。

しかし、実際調べてみると南九州がウナギの養殖は盛んみたいです。

【参考サイト】
日本のウナギ(養殖)水揚げ量ベスト10

ウナギは現状養殖が 99 %を占めています。

天然ものってほとんどないんですね。

そして、その多くを「鹿児島県」が水揚げしているようです。

2 位が愛知県、そして 3 位が宮崎県ということで、トップ 3 に南九州の2県がランクイン。

そして今回訪れた「鰻楽」はこの南九州の中でもトップクラスの水揚げ量を誇るウナギの卸問屋「大森淡水」さんが直営するウナギ専門店です。

うなぎ処 鰻楽

宮崎駅から車で30分くらいでしょうか。

宮崎シーガイア方面に、国道11号線を北上すると見えてくるのが「鰻楽」。

後ろ側には大きく「大森淡水」の工場が見えますので、そちらが目印にすると良いかもです。

一見、人里離れた感じの道はウナギが食べれるお店があるとはちょっと見えないんですが。

工場の前に突如見える「和風な建物」。

こちらが「うなぎ処 鰻楽」です。

manraku-gaikan1

すごく雰囲気のある建物です。

manraku_niwa

これは、普通の「うなぎ屋」さんです。

室内もすごく雰囲気合ったんですが、他のお客さんも多かったので撮影しきれませんでした・・・。

なので、「鰻楽」公式サイトのをご参照ください。

【鰻楽公式サイト】

     うなぎを心ゆくまで楽しんでいただけるうなぎ処 鰻楽 宮崎市塩路にある『うなぎ処 鰻楽』では、宮崎県・鹿児島県の熟練の生産者が、丹念に育てたうなぎの中から、料理長自ら試食検 …

この日は一人でお邪魔しました。

平日のお昼少し早い時間にお店に入ったのですが、すでに 7 割位の席が埋まっていました。

結構、人気あるみたいです。

ウナギというと、「土用の丑の日」が思いつくんですが、一応旬は「冬」なんだそうです。

冬にも「丑の日」はあるみたいですし。

そして、この日の目当てはもちろん、「うな重」。

manraku_menu

メニューを見ると、オススメが「上うな重」。

2,580円。

なかなかお高いです・・・。

並のうな重は、1,850円。

700円ほど違います。

何が違うのかなーということで、お店の方に尋ねたところ

「枚数の違いです」。

とのこと。

2 枚違うそうです。

鰻楽さんのメニューサイトを見ると、「貫」と書いてありますが、うな重のうなぎの数え方は「枚」じゃないんですかね?

感覚的にいうと(店員さん曰く)、「ガッツリ、ウナギを楽しみたい」。

という場合は、上うな重がオススメだそうです。

ということで、いろいろ迷った結果「並」を頼むことに。

まあ、一人ですしね。

そして、注文した「うな重」がこちら。

manraku-unaju

4枚(貫)です。

正直、最初は「少ない!上にすればよかった!」。

と思いました。

やや落ち込み気味だったんですが・・・。

しかし、食べて見るとすごい肉厚。

柔らかい身が、ふっくらとしていて一口にボリュームがあります。

皮はパリッとしていて、「炙った」感がすごく強い。

よく、外はパリッと、中はふっくら。

なんて表現がありますが、まさにそんな感じ。

ご飯と食べながら、量はちょうど良い感じでした。

女性にはこの量がぴったりだと思います。

男性でも、そんなに食べないよー。

という方は、「並」でも十分満足できるんじゃないでしょうか。

実際、私は食が細い方でもないですが、満足感ありました。

宮崎に来たら、ぜひ「鰻楽へ」

宮崎というと、「地鶏」のイメージが強いかもしれません。

宮崎でわざわざ、うなぎ?

なんて思うかもしれませんが、この「鰻楽」食べて損はないはず。

むしろ、宮崎県はもっとこの美味しさをアピールすべきでは?

と、思います(私が知らないだけ?)。

とはいえ、うなぎも最近は希少な存在になっているからか大々的に宣伝もしにくいのかも・・・。

「うなぎを食べるなんて、何たること!」

なんて時代が来てしまうのかもしれません。

ちなみにですが、鰻楽さんのサイトを見ていたら、こういった活動にも参加しているそうです。

【セーフティー・ライフ&リバー】

「宮崎産ウナギ適正養殖規範」適用事業者の紹介、法人案内、事業案内、入会案内、定款など

ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されて一時話題にはなりましたが、最近はそういった話も聞こえてこなくなりましたね・・・。

最近は、うなぎの代用品が考案されたり、完全養殖(現在は稚魚を海から獲ってきて育てている)が進んだりもしています。

うなぎを楽しんだ以上、こうした活動に少しでも貢献できれば・・・。

【鰻楽のうなぎ 楽天から通販でも購入できます】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク