【宮崎】地域特化型電子書籍のポータルサイト「Japan ebooks」が楽しそう

スポンサーリンク

地域の書籍が電子書籍で読める

皆さんの地元にもその土地にしか無い「書籍」ってありますよね?

そういった書籍が電子書籍で読めたら結構便利だと思います。

そこに旅行で訪れた方が気軽に書籍を手にできたり、地元には住んでいないけど、久しぶりに地元の情報を知りたいとか。

また、その地元に住んでいる方も気軽に読めますよね。

まだまだ発展途上な電子書籍。

Amazonではどうしても「メジャー」な書籍が優先されてしまうと思います。まして、商業誌でないとなると・・・。

あと、書籍の現行の流通との兼ね合いだとか。

地元紙の電子書籍化というのはレアケースを覗いて、まだまだずっと先のことだと思っていました。

しかし、そんなことが出来るかもしれないサイトがこの「Japan ebooks」です。

japan_ebooks

ローカルのディープな情報に興味のある私としては、とても興味津々です。

こちらのサイトは宮崎の株式会社宮崎南印刷が主催しているみたいです。

実際中に入るとわかりますが、例えば宮崎のページ

地域の広報誌や、宮崎消防団の会報誌など、通常地元にいてもお目にかからないような書籍が並んでいます。

japan_ebooks_dan

今の所、参加しているのは1府12県。

ぜひ、全国に広げて地域の情報のプラットフォームとして活用されると、面白そうです。

ぜひ、今後に注目したいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク