鹿児島のソウルフード!隠れたグルメ「山形屋 かた焼きそば」

スポンサーリンク

隠れたというほど隠れちゃいませんが

鹿児島県人の間では有名な「山形屋のかた焼きそば」。

食べようと思えばいくらでも食べるチャンスはあったんですが、「かた焼きそば」を 34 年間 1 度も食したことがなく。

ようやく、今回たべるチャンスがあったので食べてみました。

県外の方はなかなか訪れるチャンスが無いと思いますが、これが結構美味しいのでオススメです。

まあ、県外の方が鹿児島まで来て「かた焼きそば」を食べる気になれるのか。という問題はありますが・・・。

山形屋とは?

山形屋は鹿児島県ローカルに根付いた「デパート」です。

熊本で言うところの「鶴屋」。福岡で言うところの「岩田屋」でしょうか。

そこの屋上の食堂にこの「かた焼きそば」があります。

ちなみに、「やまがた」ではなく、「やまかた」が正式な読み方です。

yamakataya-katayakisoba

昭和33年。1958年から歴史があるんですね。

こちら、山形屋の最上階にある食堂です。

席によりますが、目の前に高いビルがないので、桜島がよく見えます。

意外な桜島ビュースポットです。

yamakataya-sakurajima-view

この日は「黒豚フェア」を実施中ということで、黒豚を使用した「かた焼きそば」が1日限定50食!。

スタンダードを知らないのに、こちらを注文しました。

黒豚を使用しているためか、1,000円と通常の700円より割高です。

kurobuta-katayakisoba

また、こちらを選んだポイントに「黒酢」をかけて食べるという点。

通常は、三杯酢をかけて食べるのですが、鹿児島で生活していても黒酢を食すチャンスなんてあまりありませんからね。

yamakataya-sanbaisu

三杯酢は、テーブルに常設されてました。

周りのお客さんもかなりの高確率で「かた焼きそば」を注文してました。

そう期待していなかったものの

鹿児島に住んでいる時から話には聞いてました「山形屋のかた焼きそば」。

実は、そんなに期待してませんでした。

だからこそ1度も食べに行かなかったのですが・・・。

これが、結構美味しい。

黒酢は鹿児島の方でも苦手な方がいるくらいクセがあったりするのですが・・・。

さっぱりしてて、マッチしています。

これは、某 * 崎県より美味しいんじゃないか・・・。

と、喧嘩を売りかねない発言をしてしまうくらい美味しかったです。

鹿児島に寄られた際には是非

鹿児島で「かた焼きそば」を食べるのも微妙かもしれませんが・・・。

是非、県外の方にも食べてほしい逸品です。

鹿児島に来られた際には、旅程の1つに組み込んでみて下さい。

山形屋は鹿児島の中心地、天文館にあるので、アクセス面も悪くないですよ。

黒豚フェアがいつまでやっているか謎ですが・・・。

やってるときは、是非黒酢で食べる「黒豚かた焼きそばも」オススメです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク