【鹿児島ラーメン王決定戦】予選2位の豚とろラーメンを食べてみた

スポンサーリンク

ラーメン王決定戦予選第2位の豚トロラーメン

前回、予選会の結果を見たところ以外にも「ざぼんラーメン」が1位。

と、いうことで個人的な予測とは全然違った結果だったんですが・・・。

個人的にはお店のサービスやら、味等々「ざぼんラーメン」をおすすめする気にはなれず・・・。

ということで、2位の「豚トロラーメン」へ行ってきました。

こちら、「とんとろ」と読みます。

もう久しぶり過ぎて味を覚えていない

確かかなり昔に食べた記憶があるのですが、もう全然味とか覚えていません。

なので、ほとんど初めてと言ってもよいでしょう。

ちょうど実家の近くに豚トロラーメンがありましたので、行ってみました。

tontoro-shop

お昼は混雑するかなと思って少し早めにやってきました。

実際、食べている時に何組か並んでいたのでそこはさすが人気店なんだなと。

名前通り?肉押し?

ラーメンの種類はそんなにありません。

ベーシックな「豚トロラーメン」を中心にチャーシューが増えたり、角煮が乗っていたりと店名からイメージする通り「肉押し」。

今回は、ベーシックなラーメンに角煮が乗った「角煮ラーメン」に煮卵のトッピングを頂きました。

tontoro-menu

上は壁際に張り出されていたメニュー。

下が、商品。

tontoro-kakuni

角煮と煮卵がどーんと、置かれています。

こちら、食べて思い出したんですが、そう。

豚トロのラーメンはチャーシューが結構柔らかいのです。

店名通り「とろとろ」な感じです。

tontoro-cha-syu

ただ、このチャーシュー柔らかすぎて「クズクズ」が多く乗っているイメージです・・・。

味はそれなりに美味しいのですが、ちょっと小さいぞ。

以前はこうだったかなー。

こちら嫁といったんですが、妻も「違った気がする」とのこと。

以前とは違うのかもしれませんが、もうちょっと原型残しいてくれたほうが良い気が・・・。

もちろん、角煮も「やわらか」です。

tontoro-kakuni-up

こちらはちゃんと原型があります。

ただ、思っていたほど角煮らしくないという感じが・・・。

スープは、超さっぱりとんこつ

こちら鹿児島ラーメンの特徴と言っても良いかもしれません。

超さっぱりなとんこつです。

味的にも「あ。鹿児島ラーメンぽいわ」という感じです。

久留米系に慣れ親しんだ方は薄いでしょう。間違いなく。

ここは好みが別れるとこだと思います。

個人的には、前回紹介した「ざぼんラーメン」よりは美味しいと思います。

ただ、妻の評価は厳しく、美味しくない。とはっきり申されていました。

妻と同意見だったのは、確かにチャーシューが残念だったなあ。という点でしょうか。

普段結構味の好みが似通ってるのですが、このラーメンに関してはちょっと合わず。

結構好みの別れるラーメンかもしれません。

ちなみに、豚トロラーメンですが、鹿児島だけでなく福岡でも食べることができます。

福岡の「キャナルシティ」にあるラーメンスタジアムにて出店されております。

福岡に行って、「鹿児島ラーメン食べようぜ!」

なんてことにはならないと思いますが、気になった方は行ってみてください。

鹿児島に来た方は、できれば本店に行ったほうが良いかも。

もうちょっと質が高いはず・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク