【鹿児島ラーメン王決定戦】予選14位 我流風を食してみた

スポンサーリンク

鹿児島ラーメン選手権予選 第12位

我流風にいってきました。

ランキングで選んでいるというより、現状「身近」にある鹿児島ラーメン王選手権に出るラーメン店を片っ端から訪れている状態です。

そこで思ったんですが。

別に悪いわけじゃないのですが。

上位陣はチェーン店が多いなという印象です。

予選は1万人の投票で選んだとのことですが、「人気」ではなく「認知」ランキングなのかもしれません・・・。

我流風もチェーン店です。

確か、横浜にも出店していました。

ラーメン専門店というより、「鹿児島のラーメンがある居酒屋」的な感じであったと思うんですが。

もうないのでしょうか・・・。

あっさりの鹿児島ラーメンのなかでも「こってり系」

基本的に鹿児島ラーメンですので「あっさりな豚骨」です。

ただ、ざぼんラーメンなどと比較すると「油」が強い感じです。

鹿児島ラーメンの中では「こってり」に分類されるかもしれません。

もちろん、博多系のこってりから比べたら、超がつくくらいあっさりですが。

今回頼んだのは「肉炙りラーメン」。

garufu-nikuaburi-menu

うーん。

やはり思うのは、鹿児島のラーメンは高い気が。

福岡で単品で950円とかあるかなー。

セットで 1000円 というのはありますが・・・。

ざぼんラーメンや、豚とろよりは・・・

実物はこちら。

garufu-nikuaburi

好みだとは思いますが。

油を焦がした匂いが、食欲をそそる感じで良いです。

個人的に知っている鹿児島ラーメンには見られない特徴です。

ちょっと博多系のラーメンに似ている感じもします。

あと、お肉が美味しい。

今回は焦がし肉ということで、大きく豚肉が乗っていますが、こちらも美味しいです。

garufu-nikuaburi-niku

ちょっとピントがボケましたけど、致し方なし・・・。

ただ、やはりキャベツが乗ってるんだよなあ(笑)。

鹿児島ラーメンの特徴といえば、特徴かもしれませんね。

鹿児島人ながら、これが嫌だったりするんですが・・・。

スープは、最初濃い目かなと思いますが、普通に飲み干せました。

あっさりです。

個人的には、豚とろとよりはこちらを押すかな?

微妙なところではありますが。

豚とろラーメンよりは、こちらを押すかなー。

豚とろも「肉押し」だとは思いますが、こちらの肉のほうが美味しかった気がします。

ざぼんラーメンはわかりやすい鹿児島ラーメンですが、ちょっと変化がついてる我流風のほうが面白い。

という感じです。

鹿児島ラーメン選手権の得票が割れたのがわかってきた・・・

鹿児島ラーメン選手権ですが。

ラーメン店の得票が割れて、1位ですら全体の 5% の 600 票しかなかったことを非常に不満に思っていました。

しかし、3 店舗たべて思ったのは、「微妙」ということ。

うーん。割れるなあ。これはと食べ比べて実感しました。

本番は、会場にて食べ比べる形になるようですが・・・。

その場で食べ比べたほうがわかりやすいかもしれません。

さて、どうなることやら。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク