Jリーグもいよいよ大詰めですね。九州注目はV・ファーレン長崎と鹿児島FC&ヴォルカ鹿児島?

スポンサーリンク

長崎のプレーオフ進出は24日の試合次第

混戦のJ2プレーオフ争いですが、現在4位の長崎がこのままいくとプレーオフです。

長崎は徳島との試合になりますが、勝ち点1でジェフ市原。コンサドーレ札幌も追ってます。

前回勝つか、引き分けなら確定したプレーオフですが、敗戦。

今回は何が何でも勝つ必要があります。

さて、プレーオフ進出して、さらに勝ち上がってJ1へ上がるとJ1昇格最短記録なんですよね。長崎V・ファーレン。

で、もうひとつ。注目の戦いがあります。

現在の日本代表FWである大迫選手や、前園選手や、城選手など多くの日本代表を排出している鹿児島県ですが、現在JFL参加チームも無いJリーグ不毛の地な状態です。

現在、JFLのさらに下。九州リーグに「2チーム」が参加しているのですが、それが「鹿児島FC」と「ヴォルカ鹿児島」です。

現在九州リーグで優勝した「ヴォルカ鹿児島」と上位にはいった「鹿児島FC」はJFLへ昇格するため全国地域決勝大会の決勝ラウンドへ進出しています。

しかし、22日の試合ではともに敗戦・・・。

実はこの2チーム様々な理由から来季は「合併」される予定。

県民からも「県下に2つもJリーグを目指すチームがあると応援しにくい」といった声もあり、来季からは鹿児島FCはなくなってしまいます。

ともに有終の美を飾るためにも、ぜひJFL進出を・・・!

ちなみに、この全国地域決勝大会の決勝ラウンドは11月22日、23日、24日の3日連続開催。

さらに今日、23日土曜は鹿児島FC対ヴォルカ鹿児島という対戦・・・。

なんとも運命の皮肉ですが、ぜひ両チームには頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク