鹿児島実業高校がコンビニでおにぎりとドリンクを売っていた。斜め上を行く鹿児島県が大好きです。

スポンサーリンク

鹿児島ユナイテッドの試合を観戦しに行った帰りに

ふらーっと、寄ったファミリーマート。

ちょっと飲み物が買いたかったんですが、飲み物のコーナーに立ち寄って我が目を疑いました。

え?鹿児島実業?

kajitsu-drink

このドリンクが、棚を一段埋め尽くしていました。

な、なんじゃこりゃー。

店内で声出そうになりました。

野球ファンや、サッカーファンの方なら一度はその名を聞いたことがあると思う「鹿児島実業高等学校」通称、鹿実。

最近は、男子新体操部が話題を集めたりしてますね。

卒業生でもなんでもないので、まったく無関係なんですが見た瞬間、購入してしまいました。

ボトルの下には、校歌書いてあるし!

まったく関係ないとはいえ、30歳以上の鹿児島人にとって、鹿実の校歌は馴染み深い。

最近は他の高校もチカラをつけてきて、甲子園にもなかなか行けなくなってきましたが私が学生の頃は常連でした(たまに樟南高校が行くくらい)。

甲子園で勝利すると、最後に選手たちが校歌を斉唱するのが甲子園の習わし。

鹿実が勝つたびに校歌聞くもんだから、最初の歌い出しは鹿児島県下ではあまりにも有名。

れーいめーいつーぐーるー、あーさーぼおらあけえ〜。

と、まったく関係のない私が歌えちゃうくらいです。

「朝ぼらけ」って何?と、小さい頃は思ったものです。

まあ、普通に「夜明け」という意味なんですけどね。

鹿実ドリンク買ってかえるかと思ったら・・・

ドリンクをもってレジへ向かったら・・・。

なんと、おにぎりコーナーにも鹿実が!

kajitsu-onigiri

なんと言うことでしょう・・・。

表記を見る限り 100 周年記念ということですが、いやはや。思い切ったことをしたもんだなと・・・。

こちら、中をあけてみたら今話題の「おにぎらず」。

kajitsu-onigirazu

具材は、唐揚げ、玉子焼き、ハムカツ、キャベツにめんたいこ。

かなりボリュームがあります。

【日本経済新聞】
南九州ファミマ、鹿児島実業高の生徒と商品開発

調べてみると、創立 100 周年ということですが、鹿児島、宮崎でファミリーマートを展開する「南九州ファミリーマート」と鹿実の学生さんのコラボレーション。

南九州ファミマは鹿児島県と多分野での協定を結んでおり、その一環で地元食材を使った地産地消商品の開発・販売を手掛けている。鹿児島実との取り組みは高校生に実践的な経験をしてもらい、地域活性化に貢献することが狙いだという。

とのこと。

アイスもあったのか!

さすがに気が付かなかった・・・。

てっきりどっかの広告代理店の提案に乗っちゃったのか?

なんて思ったんですが。

産官学連携の地域活性化というわけです(ちょっと違う?)。

しかし、販売地域に宮崎が入ってるんですが・・・。

宮崎の方は、鹿実になにか思い入れありますかね・・・。

しかし、やっぱり鹿児島は面白いな・・・。

帰るたびに何か発見があります。

ちなみに味の方は・・・

ゴメンナサイ、学生さんが一生懸命考えてくれたと思うのですが・・・。

普通です(笑)。

でもコンセプトの勝利だと思います。高校の100周年記念で、コンビニでおにぎり(らず)とスポーツドリンクと、アイス売ろうぜ!って発想がクールです。

福岡でも東福岡高校とか出せばいいのに。

少なくとも私は買います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク