鹿児島カンパチお茶しゃぶしゃぶってなに?

スポンサーリンク

キャリーぱみゅぱみゅみ的な言い難さ

なに鹿児島カンパチお茶しゃぶしゃぶって?

ネーミングに情報量が多すぎて、キャッチーな感じがゼロですが、これは鹿児島が新しくPRしようとしているカンパチのしゃぶしゃぶです。

普通のしゃぶしゃぶと違うのは、お茶でしゃぶしゃぶという点。

鹿児島の養殖カンパチの生産は日本一。それとお茶の生産は日本2位。(1位は静岡)この2つを合わせた料理がこの鹿児島カンパチお茶しゃぶしゃぶです。

料理としてのコンセプトとして、「特産だから」という理由で掛けあわせてうまく行くかはちょっと不安です。

ただ、鹿児島でもよくカンパチは「刺身」として食べられていますが、それ以外の食べ方というのにあまり出会いません。

焼いたりしても良いのでしょうが、刺身が一番美味しいのかもしれません。

そんなカンパチをもっと違う形でクローズアップしたというとのがこの企画。

kagoshima-kanpachi-otya-shabushabu

鹿児島カンパチお茶しゃぶをPR 鹿県、提供店やホテルを募集

鹿児島県のホームページ内の飲食店で提供するお店の募集もやってます。

鹿児島県「鹿児島カンパチお茶しゃぶしゃぶ」PR

このお茶バージョンではない普通の「カンパチのしゃぶしゃぶ」のレシピなどもあり。

カンパチのしゃぶしゃぶ

ぜひ鹿児島によった際には食べてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク