ちょっと本気で行きたかった「Bouz Meets Fes」

スポンサーリンク

こんなファンキーなフェスあるなら行きたかったよ

「Bouz Meets Fes」

タイトルからして、これはキタ!という予感満載です。

開催されているのは、鹿児島市東千石町の西本願寺鹿児島別院。

僧侶が来場者と交流 境内で「ボウズ・フェス」 [鹿児島県]

僧侶の説法が聞ける特設舞台や、飲食物の販売テントが境内に設けられているそうです。

これは行きたかった。

浄土真宗の開祖、親鸞の750回忌を記念したものだそうですが、定期開催して欲しい。

お坊さんと気軽に話せるなんて、これは貴重な場所なんじゃないですか?

さて、浄土真宗は九州では多い宗派だと思うんですが、他の宗派と違うのは「僧侶に肉食妻帯が許される、無戒である」という点でしょうか。

これと合わせて「他力本願」という教義のためになんかゆるーいイメージがありますが、もちろんそんなことはないです。

そもそも浄土真宗でいうところの「他力」とは「他人任せ」という事ではないですよ。誤解を含めて簡単に言ってしまうと「仏の力」のことを指します。

こういった基本的なことから、ちょっと教えてほしいなあ。というのが希望です。

最近は、仏教ブームみたいなのもあって興味のある方もいらっしゃると思うんですが、ぜひぜひ続けて欲しいです。

あと、鹿児島だけではなくて、他の県にも広がってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク