【鹿児島】AKBカフェで鹿児島コラボメニュー

スポンサーリンク

最近何かと積極的な薩摩大使

先日は、鹿児島県に展開された「ARポスター」が話題?になった鹿児島県というより薩摩大使こと柏木由紀さん。

AKBはあまりわからないものの、同郷の柏木由紀さんはそんな私でも親近感のあるメンバーです。

異郷の地で働いていると、「同郷」というだけで親近感がわきますね。

冷静に考えると、かなり強引な親近感ですが。

“薩摩大使” AKB48 柏木由紀、ARアプリ「みるかご」で鹿児島の魅力を紹介
-www.musicman-net.com

この他にも東京の「鹿児島ゆかり地」を巡るツアーも開催したりと、鹿児島県のアピールに積極的です。

これら一連のイベントは(ARは違うのかな?)は電通が担当しているそうです。

鹿児島は電通にいくら払ってるんだろうと、別のところが気になってきてしまいます・・・。

今回は「AKBカフェ」とコラボした鹿児島メニューの発表です。

AKB48カフェで初の自治体コラボ、鹿児島県の限定メニューお披露目
-www.advertimes.com

メニューは4種類で、

「鹿児島照りゆき丼」
「鹿児島ゆきりんだくまサンド」
「安納芋のゆきりんだくまロール」
「白ゆきりんだくまゼリー」

だそうです。

鹿児島が押されているんだか、ゆきりんが押されているのかわからなくなってきますが・・・。まあ、そこは薩摩大使です。Welcomeです。

鹿児島県の赤豚を使った「鹿児島照りゆき丼」、県産の黒豚ハムをはさんだ「鹿児島ゆきりんだくまサンド」など4品を用意した。
-www.advertimes.com

あ、赤豚?

それは、黒豚かもしくは、赤鶏ではないでしょうか・・・。

こういったところで、地味に「あ、鹿児島認知されてないな・・・」

と、なんとなく疎外感を感じます。

こちら、AKBカフェで食べられるわけですが、福岡にもAKBカフェがあります。

よって、福岡でも食べられるというわけですね。

正直、福岡のAKBカフェで食べるなら、鹿児島まで来てくれよ!

というのが、鹿児島県の担当者の本音かもしれません・・・?

キャンペーンは2月13日までです。

これを機会にもっと鹿児島に興味をもってもらえるAKBファンが増えることを願っています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク