【鹿児島】最後の鹿児島対決「ヴォルカ鹿児島」vs「FC鹿児島」

スポンサーリンク

来年は合併が決まっている両チームがJFLを決める決勝ランドで最後の公式戦

試合は、11月23日(土)にて行われたわけですが、結果は4−0でヴォルカ鹿児島が勝利しました。

うーん。もっと競るのかなと思っていたんですが、思いの外差が付きました。残念ながら映像が全く無いので、内容はわかりません。

しかし、こちらの情報を見る限り、良い試合だったみたいです。

【地域決勝】グルージャ盛岡はファジアーノ岡山ネクストに勝利!最後の鹿児島ダービーはヴォルカ鹿児島がFC KAGOSHIMAに勝利!第2節11月23日(土)試合まとめ

合併問題では、ヴォルカ側の負債にFC側が突っ込みまくりの交渉決裂。

5月にはFC側にて主力3選手が「首脳陣と決裂宣言」をして退団。

と、揉めに揉めた感の強いこの2チーム・・・。福岡にいながらもときどき聞こえてくるニュースに心配していましたが・・・。

来季からは同じチームになるようですが、すでにJ2プレーオフまで上り詰めたV・ファーレン長崎、九州サッカーの顔アビスパ福岡、J1常連の鳥栖、大分(来季J2ですが・・・)J2にはアロッソ熊本やギラヴァンツ北九州など各県にJ2以上がひしめいています。鹿児島だけ遅れはとってられないです。

ぜひ、来年は新チームで頑張ってください!

ちなみに最終結果ですが、「FC鹿児島」が決勝リーグ3位(ヴォルカ鹿児島は4位)となり来季よりJFL参戦決定です。おめでとうございます。

目指せJ2ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク