【永遠の0】零戦が鹿児島中央駅前に展示されているよと聞いて

スポンサーリンク

ふらふらと鹿児島中央駅へ

ゼロ戦:原寸大模型、駅前に登場−−30日まで 鹿児島
-毎日新聞

実は、永遠の0に関しては、映画も見てないし原作の小説も見ていません・・・。

でも、零戦が鹿児島中央駅前にあると聞いて、ちょうどそちらへ行く予定もあったので、行ってきました。

本物ではなく、模型ですが、操縦席の計器類には本物が使用してあったり、全体は鉄製で本物の質感にこだわったのだとか。

eienno-zero1

もちろん、永遠の0も宣伝されていました。

eienno-zero2

年末ということもあってか、多くの方が記念撮影していました。

結構本格的なカメラを構えて、「これだけ撮影にきました」という方もいらっしゃいました。

eienno-zero3

印象としては思っていたより「小さいなあ」と感じです。

鹿児島には戦時中に特攻隊の基地が11あったそうです。

知覧の特攻基地というのはその中でも有名な場所で、特攻隊の資料館などがあり、実際いったこともあります。

知覧の特攻機地を訪れたのは当時小学生くらい。

その時みた零戦は結構大きな飛行機と思っていたんですが・・・。

近くで見れば、大きいといえば、大きいですが「これに乗って空を飛べ」というには無理があるんじゃなかろうかと。

という感じです。これは完全に今の時代の感覚ですが。

コクピットも人一人がやっと入れる感じです。

eienno-zero4

これにのって国を守ろうとした人達が大勢いたことを思うと、敬意を払わざるえません。

展示は、30日までということですので、もう終わっちゃいますが、鹿児島の方で「中央駅方面へ行くよ」という方は、ぜひお立ち寄りください。

あんまり関係ないですが、この横で「年越しそば」の出張販売なんてイベントもやってましたよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク