【福岡の演劇チーム Team LOCO(チームロコ)って知ってる?】 TEAM LOCO第9回舞台「FIT LIKE A GLOVE」のお知らせ

スポンサーリンク

最近サッカーの記事ばっかりなんですけどね

最近サッカーの記事ばっかりだなと、普段記事を見てくださっている方の想像以上に深く。反省しているのですが…。

そもそも地元の情報をディープに発信したいなと思っていたんですよ。最初は…。

一応、いろんな方とお会いする機会はあって、いろいろ記事にしていきたいと思ってはいます。心の奥底にしまってしまっていますが。

しかし。

今回そんな心の奥底でしまっていてはダメだ!という事案に遭遇しましたので、情報発信します。

福岡を中心に活動している「TEAM LOCO」の皆様とご縁をいただきました。

Team LOCOって誰だろうと思う方も少なくないかもしれませんが…。

福岡を始め、九州圏では見たことがある人、結構いると思いますよ。

今回はTeam LOCO を、なんと「ざかしんくのスポンサード」ということで、お話を頂いてしまいました。

ということで早速「オシ」をさせていただければと思います。

TEAM LOCOってなに?という方もいらっしゃると思いますので「TEAM LOCO」をまずはご紹介したいと思います。

TEAM LOCO(チーム・ロコ)

2014年頃結成した5年目のチームです。当初からは数々のメンバーの脱退を経て、現在の5人で活動をスタートしたのは2017年3月からとのこと。

そういった意味ではまだ「できたばかり」。といっても過言じゃありません。

メンバーは結成から全ての舞台に出演している町田悠宇、柳鶴マコト、2016年9月に行われた第6回公演から参加したジェフ太郎、そして2017年3月に行われた第7回公演から参加した比屋根和太、東ヨシアキの5人。

メンバーそれぞれ個人活動も行なっており、TV番組のリポーターやCM出演、俳優としてドラマや映画、ファッションショーなどに出演中です。

TEAM LOCOとして5人の表現として舞台を選択し、「演劇を身近にする」という大きすぎる目標を掲げ舞台を行なっていますとのこと。

今回の演目の練習中にお邪魔して写真を取らせていただきました。

みんなモデルもされているということで背が高い…!迫力あります。

team-loco

メンバーを詳しくご紹介しますと。

町田悠宇

NHK福岡 You May Dream
・日中合作映画 介錯人
・めんたいぴりり(2019年1月公開)
・UNIQLO AIRism

柳鶴マコト

・フンドーキン

・応研株式会社

ジェフ太郎

KBC ドォーモ

・くばら

・リヴィエール

東ヨシアキ

・JR九州キューポ

・くばら あごだし酢

比屋根和太

・株式会社 菱熱

と、Team LOCO のメンバーは様々なところで活躍しているわけです。

福岡県在住の方ならきっと一度は見かけたことがあるCMばかりかと。

KBC ドォーモに出演しているジェフ太郎さんは、福岡の方だけでなく九州圏の方なら「見たことがある!」方結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

でも、彼が演劇をしているって意外と皆さん知らないですよね?

タレントだけでなく、演劇も頑張っていらっしゃいます。

今回のタイトルは、TEAM LOCO第9回「FIT LIKE A GLOVE」

舞台は、刑務所。

刑務所で出会った別々の人生を歩んできた者たち。誰かが言い出した「脱獄」。囚人たちで力を合わせて実行することができるのか。

そんなシチュエーションをTEAM LOCO流に表現したとのこと。さて、どんな脱走劇になっているのか…。とても楽しみです。

Team LOCO 第9回「FIT LIKE A GLOVE」詳細の情報

は以下の通りです。

日時:2018年6月9日(土) 全2回公演
1st開演13:00 / 2nd開演17:00 ※開場は開演の45分前です。

場所:サイエンスホール
住所:福岡市中央区六本松4-2-1 福岡市科学館6F

出演:町田悠宇、柳鶴マコト、ジェフ太郎、東ヨシアキ、比屋根和太 and so on

前売 / 3,000円、学生シート/ 1,500円(入場時、要学生証)

チケット取扱:チケットぴあ
Pコード485-231
チケットぴあ:https://t.pia.jp 0570-02-9999

お問い合わせ
TEL:092-726-0555(平日10:00〜18:00)
MAIL:info@covergirl-ent.jp

です。

今回の舞台時間は約90分(1時間半)程度とのこと。演劇なんて見たことないよ!という方でも気軽に見れると思います。

当日はもちろん、私も見に行こうと思っています。実は演劇って見たことないんです…。

チケットはまだあるそうなので、ぜひ、興味のある方は見にいっていただけるとありがたいです。

こちらはTeam LOCO の練習中の様子。

座ってますけど、休憩中ではなく、そういったシーンです。

時には、全員で話し合いをしながら、どういった芝居をしていくかを話し合います。

演劇ってほとんど見たことがないのだけど、こういうところから体験させていただけるとは思っても見ませんでしたが、非常に貴重な体験でした。本番へ向けてどういった演劇になっていくかと考えるととても興味深いですね。

Team LOCO 過去の作品

以下、Team LOCO の過去の実施された演目です。

第8回「How about one ticket? 〜はい、オールアップです!〜」

【日時・場所】2017年10月13日(金)・14日(土)@ぽんプラザホール
【あらすじ】福岡・早良区のマンションの一室。1つ違和感なことが全くと言うほど生活感がない部屋であるということ。その部屋は、のちに犯罪のアジトとなる予定だったのだが…。

第8回は私の友人が見たのですが、「面白かった!」とのこと。

結構、「スレた」発言の多い友人がそういうので、期待値は高い。第9回は私もがっちり見る予定。期待しています。

あ、もちろん見たあとの感想も書きますね。

第7回「ADDICT 〜食中毒のその向こう〜」

【日時・場所】2017年3月23日(木)・24日(金)@甘棠館Show劇場
【あらすじ】福岡のとある病院。同じ飲食店で食中毒になった見知らぬ者同士が3人、入院している。偶然、同じ店で食事をしていたかのように見える3人だが、実は共通の女性で繋がっていたことが発覚する。その女性を巡り繰り広げられる痛快病院ストーリー。

ということで、2018年6月9日 第9回公演 「FIT LIKE A GLOVE」よろしくお願いいたします。

まだリニューアルした科学館は行ってないな~。

という方はぜひ、今期会に演劇を見に来たがてら科学館も堪能していってください。

演劇を学んでいる学生さんにもきっと良い刺激になると思います。

福岡は他の大都市圏と比べるとまだ演劇がそこまで根付いていないのかな?と感じたりもしています。

この機会に少しでも演劇に触れていただければと思います。詳しい情報は記事内にも書きましたが、

TEL:092-716-0555(平日10:00〜18:00)
MAIL:info@covergirl-ent.jp

こちらまでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク