【福岡ひとり飯】福岡天神 ソラリア プラザにできたハンバーガー専門店「クア・アイナ」が案外「ひとり飯」な店だった件

スポンサーリンク

商業施設あふれる福岡天神・博多地区

先日福岡についにやってきた「マルイ」。

日本郵政が手掛ける商業施設「KITTE 博多」のメインテナントとしてやってきました。

え?今更?

という声もあるようなないような感じですが、先日オープンして博多駅に行くことがあったので、よってみたら平日とは思えない人でした。

個人的にも福岡の「天神・博多」地区に商業施設多すぎじゃね?

と、思いつつも競争が生まれてサービスの質が上がるのなら、それは良いことなのかな?と思ったり。

消耗戦の末、お互い共倒れしないことを願いつつ・・・。

ソラリアプラザの 7F がリニューアル

そんな商業施設のひとつ、天神のソラリアプラザの 7F がリニューアル。

もともと TOHO シネマがあったフロアですが、新たにレストラン街が誕生。

以前は殆ど来たことなかったので、この場所がどうなっていのか全く記憶に無いのですが・・・。

solaria-plaza

胃袋を掴みます」。

ということで、4月27日からリニューアルオープンしています。

その中でも個人的に注目なのは、「クア・アイナ」。

kua-aina-bord

ハワイ生まれのハンバーガー専門店。

九州発上陸のお店です。

これは、行ってみなくては!

ということで、初日から行ってきました。

KITTE 博多のせいなのか?案外少ないお客さん

7F のエスカレータを登り切ったところにドーンと、構えているのが「クア・アイナ」。

kua-aina

平日だったからか。

それともKITTE 博多のせいなのか。

勇んでオープン 11 時を狙って行ったんですが、思っていたほどお客さんがおらず・・・。

平日お昼前で 10 人くらい並んでいたので、多いといえば多いと思うのですが、KITTE のスイーツコーナーの行列がすごかったのでちょっと、肩透かしを食らった感じに。

とはいえ、ゴールデンウィーク期間中はかなり込むと思われます。

とりあえず、列の最後尾に並んでいると、スタッフのかたがメニューを持ってきてくれました。

kua-aina-menu

特に事前の下調べもせずやってきたんですが、どうやらパンの種類やトッピングを自由に選べるシステムのようです。

のちのち判ることですが、こちら「食べにくいハンバーガーは嫌!」という方は、「食パン型」の全粒粉を選ぶと食べやすくなるようです。

味としては、「カイザーロール」がオススメみたいです。

個人的には初めてのお店なので、オーソドックスな味を食べたい!

ということで、クア・アイナおすすめのアボガドの入った「アボガド モッツアレラ バーガー」をチョイス。

【公式サイト】

素材にこだわるハワイアンバーガー クア・アイナ

事前に調べて行きたいという方は、公式サイトを参考にされると良いかも。

ただ、微妙にメニューやセット内容が違うようなので、ご注意を。

想像以上にデカイ!クア・アイナのハンバーガー

セット価格税込みで、1,500円ほどするクア・アイナのハンバーガー。

ハンバーガーとしては、ちょっと高級路線な一品ですが、量もなかなかです。

こちら、注文した「アボガド モッツアレラ バーガー」。

kua-aina-barger

こちらひっくり返ったわけではなく、自分で「乗せて」完成させるスタイル。

アボガドが、今にも落ちそうな感じで、肉の上に鎮座しております。

クア・アイナのハンバーガーを食べるコツ

kua-aina-howto-eat

ちょっと、九州にあるこれまでのハンバーガーとはひと味違う「クア・アイナ」。

これは九州の人は戸惑うぞ!

と、お気遣い頂いたのか。

クア・アイナのハンバーガーの食べ方を記した「説明書」が店内のテーブルに設置してありました。

これを読むと、どうやら上のパンと具材をのせる前にアボガドを「よせよせ」すると良いらしいです。

説明書を見る限り、アボガドを素手で、中央に「よせよせ」するように書いてあります。

え・・・?

と、一瞬たじろいてしまいましたが。

それが本場のやり方なのであれば、郷に入っては郷に従え。

ということで、アボガドに手を触れてみたんですが・・・。

ごめんなさい、それは無理(笑)

うーん。絶対、「よせよせ」する段階でこのアボガド崩壊するとしか思えない。

なんかミエナイチカラで肉にへばりついています。

ええ。ミエナイチカラで繋がってるんですよ。

ということで、諦めてパイルダーオン

kua-aina-pailderon

で、デカイ。

これ、どうやって食べようか?

と、思案していたところ店員さんが食べ方を教えてくれました。

こちら、一緒に「袋」が出てきます(私はお手拭きか何かと思っていた)。

それで包んで、「押しつぶして食べる」のだそうです。

なるほど。

そうすると、確かに食べやすくなります。

しかし、袋の中で色々崩壊することはある程度覚悟しなければなりません。

アボガドが飛び出して、だいぶ口の周りにつきます。

かなりワイルドなスタイル。

付き合い始めたカップルはそれなりに注意が必要かもしれません。

絶対、このアボガドこぼれ落ちる!

と、かなり気を使って食べましたが、ノーマークだったトマトがスプラッシュ。

結局最後は、袋の中で盛大にドロップアウトしたトマトだけをちびちび食べることに。

なかなか食べるのが難しい一品です。

袋がありますが、結構手も汚れるので、白系の服は要注意でしょう。

商談前の腹ごしらえ。

というのは悲劇の始まりかもしれません。

肝心の味は?

なかなか美味でした。さすがに 1,500円近い値段がするだけはあります。

肉がジューシーでした。

変な表現ですが、「ちゃんと肉の味がします」。

フライドポテトもカリッとしてて、こちらも美味しかったです。

すくなくとも、国内では有名どころに当たるチェーン店よりは美味しかったと思ってます。

だからこそひとり飯

そんなハンバーガーだからこそ、ひとり飯にピッタリと言えるかもしれません。

女性の方は特に。

「クア・アイナ」のハンバーガーは人の目を気にせず食べてこそ旨い。

と、思います。

そのためには、ひと目を気にしない!

というメンタリティの準備が重要かもしれません。

もちろん、そんな方のために?個人用のテーブルもアリます。

集中できますね。

kua-aina-table

一列に並んだ席ですが、電源が設置されています。

これは、今時のビジネスマンには有り難いですね。

もちろん、一人でいった時に人に背を向け貪り食うにもベストポジションです。

また、1,500円近いハンバーガーを一緒に食べに行く相手を探すというのも、案外ハードルの高い?ことなのかもしれません。

あと、クア・アイナは「パンケーキ」も押してるみたいです。

kua-aina-pankake

こちら目当てなら、みんなとも無事?食事を楽しめるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク