福岡市で何かと話題の文具店「Plase.Store」へ行ってきました

スポンサーリンク

文具屋好きとしては訪れておきたかった名所

福岡県内では、知る人ぞ知る(という域からはもう少し出ていると想う)「Plase.Store(プレイズストア)」。

福岡市城南区鳥飼にあったんですが、ちょっと前に南区の大楠に新しい店舗ができています。

プレイズストアの特徴は、スタイリッシュな文房具だけでなく、美味しいコーヒーがいただけるのも特徴。

この日は、午前中に訪れたのですが、店先で犬と一緒にコーヒーを飲むお客さんも。

閑静な住宅街かつ、大通りからは少し離れた立地。

付近は学校が多いこともあってか、土曜の朝は非常にのんびりとしており、久しぶりに落ち着いた雰囲気を味わいました。

これから暑さも和らぐ季節、散歩がてらにちょっと寄るなんてことができると、いいだろうなと。

まあ、今住んでいるところからは車で20分〜30分かかるので、なかなか来れないんですが。

外観は文房具屋さんというより、コジャレたカフェのような雰囲気です。

看板も控えめに出ています。

plase-store

この日目当てにしていたのは、キャリーホルダー。

プレイズストアは、Instagram で入荷情報などを配信しています。

こちらで見かけたキャリーホルダーが欲しくて行ってきました。

子供も連れて行ったのですが、子供にはちょっと「大人の香りすぎるかなー」。

と、思ってましたので・・・。

アヒルの鉛筆削りがあるらしいぞ!

と、言って興味を誘いました。

実際店内は、おしゃれな文房具がたくさん。

plase-store-instore

個人的にイチオシのドイツの文房具メーカー「staedtler」も取り扱ってました!

素晴らしい!

これは定期的に訪れなくてはならないスポット確定です。

子供は鉛筆削りを買うかなと思ったんですが、太めの赤と青の色鉛筆を購入。

大人の雰囲気かなーとも思っていたんですが、幼稚園生くらいでも興味を引くような文具も多く、うちの子供も楽しげに見ていました。

あと、普段見る文房具とは形が違うものが多くて、「これは何に使うの?」と、興味津々。

決して騒いで良い所ではないですが、子供も楽しめる場所でした。

color-pen

私は当初の目的通り、キャリーホルダーを購入。

カバンの中はガジェットで溢れているのですが、時折紙の書類(それも一枚程度)を扱うことがあり。

ガジェットでごった返すカバンにそのまま入れてしまうとどうなるかは、火を見るより明らか。

サヨナラ!Bombata!3年半の利用レビュー
周囲ではトレードマークになるくらい 使い込んだ「Bombata」。 鞄は基本「機能重視」で選ぶんですが、この鞄に関しては...

クリアファイルがあっても、かなり変形してしまうので困っていました。

結局、手帳とかに挟んで持ち運びしていたのですが、手帳がそう大きくないので、折りたたんでも 飛び出したり。

なかなか良い方法がなかったんですが、この悩みを解決してくれそうな文房具がこちら。

これは、文房具というよりは、雑貨?なんですかね。

cary-holder

折りたたんでしまいますが、領収書とか、ちょっとしたメモを挟んだりするのには最適です。

噂には聞いていましたが、「プレイズストア」すごく良かったです。

次に訪れた時には、コーヒーをお願いしてみようと思います。


文房具屋さん大賞2015 (扶桑社ムック)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク