全然知らないぞ!オランダのゲーム事情が聞ける「オランダから解く欧州ゲーム市場」開催

スポンサーリンク

オランダのゲーム事情?

まして、欧州のゲーム事情なんて、どうなっているんだろう。

もう、かなり勝手なイメージですが、オランダ人はみんなEAスポーツのFIFAサッカーばっかりやってそう・・・。(スイマセン)

あ。もうすぐFIFA14が発売されますね。そう言えば。

きっとやってると思うけど、これだけではないですよね。

そんな謎多きヨーロッパ市場を知るイベントが福岡で開催されます。

オランダ・ゲーム・セミナー「オランダから解く欧州ゲーム市場」開催のご案内

来る9月17日(火)、オランダ経済省企業誘致局主催、福岡県・福岡市の共催で
オランダ・ゲーム・セミナー「オランダから解く欧州ゲーム市場」を開催いたします。

 セミナーでは、オランダ・アムステルダムに拠点を置くモバイルゲームディストリ
ビューターであるブースターメディア社CEOローレンス・ルットン氏、アイントホーフ
ェン工科大学にて最先端のシリアスゲーム研究を行うベン・スハウテン教授をお
招きし、「ヨーロッパのモバイルゲームの最新情報」や「オランダにおけるシリアス
ゲームの研究事例」についてご講演いただくほか、第一線で活躍する講師陣が
オランダのゲーム産業の強みと、それをどのように日本企業は利用できるのか、
また欧州ゲーム市場の最新情報について解説いたします。

 皆様のご参加をお待ちしております。

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議の主催で、9月17日に開催されます。

場所は、

福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センターセミナー室(福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階)

福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センターは、会議室貸出・セミナー開催・録音スタジオ貸出・レンタルサーバー・レンタルオフィスなどRuby・コンテンツ関連産業の育成・集積をサポートする福岡県の総合施設です。

もちろん、参加は無料です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク