ラーメンの「博多一風堂」総本店で食中毒 営業停止1日

スポンサーリンク

福岡ラーメン界の顔だけに・・・。

全国とは言わず、世界的にもチェーン店を展開している一風堂にて食中毒事件です。

ラーメンの「博多一風堂」総本店で食中毒 営業停止1日

以下、朝日新聞の抜粋です。

市食品安全推進課によると、24日に店内で食事した客5人と、まかないを食べた従業員1人が下痢や手足のしびれなどの食中毒症状を発症し、1人が入院した。3人の便から食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌が検出され、同課はラーメン、替え玉、トッピングが原因だったと断定した。

とのこと。

お一人の方が入院されていますが、現在は被害に合われた方、全員快方に向かってるとのこと。重症状態に陥る方がでなかったことが不幸中の幸いです。
一風堂は27日から営業を自粛しているとのこと。

博多一風堂といったら、かつてのとんこつラーメンのブームを牽引した福岡ラーメンの顔。

それだけに福岡の人間としてショックではあります。

おそらく関係者の皆様も大きなショックを受けられていると思いますが、今後の対応をお願いいたいとおもいます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク