5県34市町に広がったホークス2軍、3軍本拠地争奪戦

スポンサーリンク

5県34市町から応募

プロ野球:ホークスのファーム本拠地に5県34市町応募

この記事にある通り、数字は毎日新聞の取材です。球団は公表していません。

ホークス側が提示した最初の条件は「ヤフオクドームから1時間程度の距離」等でしたが、だいぶ条件外からも応募あったみたいです。

ホークスの2軍、3軍を誘致する思惑としては、

・ファンの集客

・街のイメージアップ

・選手の収める税金

・塩漬けの土地を活用(旧炭鉱などの土地)

というのが大きな目的のようです。

福岡県の宮若市は誘致のために2500万の予算を組んだり、北九州市は土地の無料化を匂わすなど、やることが派手です。

2軍3軍とはいえ、ホークスのブランドは大きいという事でしょうか。

野球ファンとしては、ホークスには「福岡」はもちろんですが、「九州の顔」であってほしいです。九州という範囲で活動して欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク