ニュースサイトHUNTERと福岡市高島市長の残念な関係

スポンサーリンク

HUNTERが嫌だから、ネットは禁止?

福岡市が事実上の検閲都の声も。

いきなりHUNTERと福岡市の関係と言われてもよくわからないかもしれないので簡単に説明。

ニュースサイトHUNTERとは、福岡にある合同会社。

ニュースサイトHUNTER

2011年3月にスタートした「HUNTER」は、国や地方で起きる様々な事案について、調査報道を軸に据え、報じていくニュースサイトです。

いわゆる「記者クラブ」と一線を画し、基本的には一方的に流されたリリース情報を報じることはありません。

調査報道を志向するライターが中心となって、拠点となる地元福岡県をはじめ国の政治、行政の問題点に斬り込みます。
時事問題については、収集した情報について様々な角度から取材した上で、ライターの目を通した問題提起を行っていきます。

ライター個々の自己負担で取材し、記事の作成を行っておりましたが、平成25年8月「合同会社HUNTER」を設立、取材活動やサイトの運営を行っております。

近年、調査報道の衰退が指摘されていますが、政治や行政、企業の不正や反社会的実態を明らかにする調査報道は、社会貢献であるという信念に基づき、情報発信を続けて参ります。

とのこと。

こちらにあるように、地元福岡の政治に切り込んでおります。

特に、現市長である高島市長への切り込みは鋭いです。

福岡・疑惑の保育園移転に新証言 市長の背信明らかに 最優先は「商業施設」 子育て施設排除を指示

市長の背信 ― 福岡・中央保育園移転の真相 ―

福岡市・実行委員会方式事業 東京都の4倍超

と、福岡市政の「悪行」を指摘しています。

そして、今回の騒動が、こちら。

福岡市、職員ネット閲覧で事実上の検閲 狙いは「HUNTER」 ― 幼稚さ増す高島市政

この記事では、市長側がこのHUNTERを敵視しており、その延長線上でネット閲覧を禁止(記者クラブ所属サイトはOK)という状況になっているとのことです。

HUNTERの記事は取材をベースにされており、本当なら私も大問題だと思います。これが間違いなら福岡市(高島市長)は「HUNTER」に抗議をすべきですが、一切していないとのこと。

違うというなら、ぜひ抗議していただきたいですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク