九州各県がランクイン じゃらん宿泊旅行調査2013

スポンサーリンク

九州各県がランキングに入っています

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区)に設置されたじゃらんリサーチセンターが、
全国1万5,487人の宿泊旅行者を対象に、「じゃらん宿泊旅行調査2013」を実施したそうです。

この調査は、観光などを目的とした宿泊を伴う旅行実態を把握するために行っている調査で、
出張・帰省・修学旅行などを除いた調査となっているそうです。

2012年度(2012年4月~2013年3月)における国内での旅行が対象とのこと。

「じゃらん宿泊旅行調査2013」 結果発表

その中でもトピックの中から、九州各県を紹介すると、

地元ならではの美味しい食べ物が多かった

1位:沖縄 2位:北海道 3位:石川

上位には入りませんでしたが、8位鹿児島、9位福岡がランクインです。

魅力のある特産品やお土産が多かった

1位:沖縄県 2位:京都 3位北海道

ここも上位はメジャー観光地ですが、こちら九州からは4位に鹿児島がランクインです。

魅力的な宿泊施設が多かった

1位:大分 2位:沖縄 3位神奈川

ここで、大分が1位です。さらに、10位ですが鹿児島もランクインです。

地元の人のホスピタリティを感じた

1位:沖縄 2位:秋田 3位:岩手

ここでは、4位鹿児島県、6位熊本県、8位に大分県と、多くの県がランクインしています。

子供が楽しめるスポットや施設・体験が多かった

1位:千葉 2位:沖縄 3位:和歌山

ここでは、4位長崎、大分が9位、熊本が10位にランクインです。

若者が楽しめるスポットや施設・体験が多かった

1位:千葉 2位:沖縄 3位:大阪

千葉ってやっぱり、東京ディズニーランドですかね。大阪はUSJな感じでしょうか。
ここでは、5位に長崎、大都市福岡が6位に来ています。

大人が楽しめるスポットや施設・体験が多かった

1位:沖縄 2位:千葉  3位:京都

九州では、5位に長崎、9位に大分県がランクインしています。

現地で良い観光情報を入手できた

1位:沖縄 2位:京都 3位:奈良

4位に鹿児島と、10位に長崎がランクインです。

総合的に見て、沖縄強し。というイメージです。

九州からは、大分、長崎、熊本、鹿児島などが、多くランキングに入っています。

逆に、宮崎、佐賀と言ったところの名前がなかったですね。

九州新幹線の影響もあるのかなと、予想していましたが、長崎、大分が多く、ランクインしていることからも、一概にそれだけではない観光地としてのパワーがありますね。

名前が頻繁に上がっている熊本、鹿児島はちょうど新幹線の開通ルートですが、今後も継続して観光客の集客の要として頑張って欲しいです。

また、もっと宮崎、佐賀のよいところもプッシュして行きたいですね。

【九州旅行にオススメ旅本】

【九州旅行にオススメ旅本】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク