勝負弱くあっさりオリックスに連敗4月5日オリックス戦

スポンサーリンク

やっぱ、外国人の強打者補強しようよ。

昨年もよくありましたが、単打祭りです。

6安打で得点なし。

すべて単打。

という昨年パ・リーグダントツのNo.1の「単打率」の西武ライオンズ。

今年も課題解決はできませんでした。

というか、解決に向けて動いた気配がないので、今年もこういう試合は多々あるかと・・・。

チャンスに一本でないのか・・・

チャンスに凡退・・・。

とみるか、どこかで2塁打が1回でも絡んでいればとみるのか・・・。

せめて、長打が絡んでいればと思うんですけどね。個人的には。

特に、2回、7回。

ここで、長打が出ていれば流れも違ったのかなと。

20140405-lions-orix

今日のスタメン

1番(指) 栗山
2番 ライト 熊代
3番 レフト 秋山
4番 セカンド 浅村
5番 ファースト 鬼崎
6番 サード ランサム
7番 レフト 木村
8番 キャッチャー 炭谷
9番 ショート 金子

栗山の状態がもうちょっとあがればなあと。

か、状態あがらないなら、そんな指名打者替えてしまえ。

とも思わないですが・・・。

菊池はがんばったとは思いますが・・・。

ただ、制球が安定しないですね・・・。

平野の2塁打、ペーニャのホームランと、真ん中高めにストレート投げれば、そりゃ持ってかれますわ。

ピッチャーのコントロールもありますが、昨日の炭谷の方が、良いリードをしていたような。

特にペーニャへの対応は上手かったと思いますが・・・。

長打を給与泥棒化したおかわりに期待してよいのか?

長打と言えば、おかわりくんこと、中村ですが。

個人的には今後は期待できないかと。

これまでの西武打線の4番としての活躍はありますがやはりあの体型で「怪我」を抱えてしまった以上、身体のバランスは帰ってこないかと・・・。

これからも、あそこが痛い。ここが痛い。

を繰り返すのでは・・・。年齢も30歳を超えてますし。不安だらけです。

秋山をなぜ3番に?

正直、これが一番理解できないのですが・・・。

確かに数字だけ見ると、OPSでは 西武の中では浅村、栗山に次ぐ打者です。

ただ、今年は状態悪すぎやしないですか。

ロッテ戦でタイムリー出ただけで打順戻すのは早いのでは・・・。

オープン戦心配だったランサムが2安打

1番から4番で安打たった1。

6番ランサム1人で2安打です。

ransamu

上位打線ふがいなし。

伊原監督明日は大きく替えてくるのでは?

現状今のやり方では、勝て無いことは判ってると思います。

1番から4番の状態があがれば、と考えるのはやめてほしいなあ・・・。

栗山、熊代、秋山が急に打ち出すとは思えませんし。

特に DH である以上栗山にはもう少し厳しい対応があっても良いのでは・・・。

唯一の救いは、木村のタイムリー

イチオシの木村が唯一のタイムリー。

ちょっとヒットが出ていませんでしたが、ぜひとも明日につなげてほしいとこです。

lions-kimura

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク