【なんということでしょう】西鉄高速バス Linos Express が運休へ

スポンサーリンク

福岡市内に残る Lions の面影が・・・

いつの日か、このバスに乗って大宮球場までのんびりライオンズの試合を見に行きたいな。

そう思って、早 3 年が過ぎました。

心の奥底で「需要あるんだろうか・・・。」と心配していましたが。

ついにこの日が来てしまいました。

まあ、福岡市内をこんなバスが走ってるなんて知らない福岡県民も多いとは思います。

lions Express

運行しているのは福岡の「西鉄高速バス」と「西武観光バス」。

ちなみにこの青いタイプは、「西武観光バス」が運営している下りを走行するバス。

西鉄高速バスは、西鉄ライオンズ時代のロゴをあしらったバスです。

かつての西鉄ライオンズの本拠地である福岡と、現在の西武ライオンズの本拠地である埼玉県を結ぶバスです。

途中、横浜駅や池袋にも留まります。

1152km という日本最長距離を走破する深夜バスで、当時一部で話題沸騰していたので、知っている人は知っている存在かもしれません。

ちなみに文化放送が埼玉西武ライオンズ情報番組 ライオンズエキスプレスと名前がかぶりますが、無関係です。多分。

この路線が始まったのは、2011年12月。

終了の理由は

「乗客数が伸び悩んでいるため」

ということです。

おそらくですが、格安航空路線 LCC にお客さん取られてるんですかね・・・。

価格は8,300円〜

新幹線なら、3万5千円するところをおよそ 1/4 の金額でいけちゃいます。

ただし所要時間 15 時間 以上というなかなか「タフさ」が求められる路線です。

一度はそんなバスで時間のことを気にせず、ライオンズの試合を見に行けたらなー。と思ってました。

しかし、そんなチャンスはもう来ないかもしれません。

運行は 2015 年 5月 16日(土)まで

【西鉄高速バスの発表】

この期間中に大宮県営球場でライオンズが試合をするのは、4月16日の楽天戦のみ。木曜日です。

この日がラストチャンスですが・・・。

さすがに平日は難しいなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク