【西武ライオンズ】2015年新外国人投手 ルブランについて考える

スポンサーリンク

You は何しに日本へ で話題をさらって終わるのか

You は何しに日本へ?

の取材を受けていた ルブラン。

年棒 1億2千万円。

背番号も西武の左投手としては主力級がつける「47」。

ローテーションの一角を担う存在と期待されているわけですが。

対横浜戦では今ひとつぴりっとしない感じではあったんですが、楽天戦では大炎上。

味方のエラーも絡みましたが、初回から 6 点を献上してしまう結果に。

このままではローテーションを任せるのは不安な感じですが・・・。

ぜひ「スシを食べにきた」だけだは終わってほしくないという願いを込めて、ルブラン考です。

軟投派の割にノーコン?

まったくコントロールが無いわけではないんですが、この 2 試合を見る限りストレートが安定しない感じです。

楽天戦でも・・・。

・島内に与えたストレートのフォアボール。

・ウィーリーに打たれたホームラン。

・サンチェスに 打たれた 2 塁打。

すべて高めのストレートが絡んでいます。

変化球を打たれていないわけじゃないのですが。

ストレートをうまく使った上での変化球だと思うので。

横浜戦で見せたチェンジアップ

横浜戦で右バッターに見せていたチェンジアップ。

横浜の右バッターがタイミングが合わず空振りしていました。

結構良い球だと思っていたんですが、楽天戦では見られませんでした。

ただ、ペーニャの見逃し三振などみていると、比較的右バッターへのタイミングの外し方は上手いようです。

ウィーリーもホームランを打たれる前の投球では、タイミングが合わない場面もありました。

ストレートが高めに浮いていなければもっと結果は違ったのかなと・・・。

思いたいですが。

あまり理由にはなりませんが

楽天戦は非常に風が強かったです。

最初の投球時にちょっと投げにくそうにしていました。

out_0-81_optimized

おそらく投球セットに入ると同時に巻き上がった砂煙の影響だと思いますが・・・。

なかなか日本への適応も難しいと思いますが、できればもうちょっとコンディションをあげて、良い環境で投げてほしいです。

まあ、プロなんだからそういうのも対応して欲しいんですが・・・。

軟投派ということもあって、可能な限り集中できる環境でやって欲しいですね。

田辺監督のコメントでは「チャンスはあと1回」。

とのこと。

軟投派好きの私としては、今シーズンとは言わず頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク