西武35年ぶりの開幕3連敗坂田は今季絶望

スポンサーリンク

開幕2戦を見る限り予想はしていましたが・・・

なんでしょうね。

気持ちが全然入ってないというか。

やる気あるのかなーというのがここまでの感想。

「開幕3連戦は捨てていいよ」

と、伊原監督の指示があったような、やる気の無さと言うか。

オープン戦からそのまま公式戦やってます感をひしひしと感じる3連戦。

35 年前というと、クラウンライター時代ですか? 1979年?

私まだ生まれていません。

まあ、その間開幕3連敗しなかった西武の強さを誇るべきなのか。

その伝統を何だと思ってるんでしょうね?選手の皆さんは!

と、憤慨すべきなのか。

なんか悔しいとかではなく、そこはかなく不気味な感じすらあります・・・。

内容としては、相変わらず貧打

これにつきます。

援護全くできず。

おかわり君いても、かなり深刻なんじゃないでしょうか。

現状、居たとしても活躍するイメージ無いですしね・・・。

貧打に守乱も…西武・伊原監督は強気「連敗が出てよかった」

と、あくまで強気な伊原監督。

チームとして、エラーは他チームと比べると、同じくらいの数ですが。

圧倒的に打力が落ちるので、ここは他チームと比べても少なくしたいところです。

次の千葉ロッテ戦で、すぐさまなんだかの手を打ってくるかなと思ったんですが、まだ静観ですかね・・・。

ただでさえ貧打なのに・・・

西武・坂田、今季絶望…左肩手術で全治6カ月 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

昨年脱臼してから嫌な予感はしてたんですが・・・。

同じ脱臼経験者として、この怪我は厄介です。

特に肩は。

自分もずーっと苦しめられましたから・・・。

下手にごまかさず、手術した方が良いと思います。

ただ、また長距離砲不在の事態に・・・。

暗い話題ばかりでは何なので

明るい話題としては、アサムラン1号っす。

ここは、外国人の長距離打者の補強ありそうですねー。

というか、考えてほしい・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク