引退の石井一久次は吉本興業社員

スポンサーリンク

石井一久選手らしいと言えば、らしい選択かも

朝方に知ったこのニュース。

これからも野球の中で生きていくのかなあ。と勝手に思い込んでいました。

でも、この選択は意思一久らしいと言えば、らしいです。

西武・石井、現役引退を表明…吉本興業社員として来春“入社”へ

プロ野球選手に限らずスポーツ選手の寿命は短いです。どちらかと言えば、選手として終わってからの人生の方が長いわけで。

石井投手はもう40歳ですので、人生の半分近くを野球で過ごしてきたと言えるかもしれません。

もちろん、このクラスの選手なんてトップクラスもトップクラスです。メジャーリーガーだったわけですし。

そこまでいける日本プロ野球選手なんて、そういません。

それでも、そんな選手でも引退後は不安だと思います。

指導者になれたとしても、勝負の世界です。甘い世界ではありません。

奥様はフリーアナウンサーの言わずとしれた、木佐彩子さんです。奥様の姿を見ていたのも影響してるんでしょうか。何か参考にされたのかもしれません。

どういった経緯かわかりませんが、自ら新しい世界へ入っていく。という選択肢は、石井選手本人の立場からすれば今後の人生を考える上で、我々が思っているほど、意外性のある選択じゃないのかもしれません。

やれるという気持ちもあるが、そこに向かうまでの準備に疲れた

と、会見で話していましたが、選手としての引退以上に何かあるのかもしれません。

1人のファンの勝手な思いですが、また気が向いたらユニフォームを着てひょいっと帰ってくることを楽しみにしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク