【西武ライオンズ】ヘルマン、サファテ退団

スポンサーリンク

この時期になっても「返事がない」とかで

今年は西武ライオンズ、例年ながらFA退団もですが、外国人も多くサヨナラのようです。

ヘルマン、サファテ退団へ 西武の鈴木球団本部長が示唆

「常識的に考えて、この時期に返事がないのは厳しい」

だそうです。

すでに、カーター、スピリーも戦力外ですし、片岡、涌井は言うまでもなく。

若手はチャンスですね。

と、いうのは簡単ですけどね。

野村監督が「今の時代、優勝はお金で買う時代」

とはいいますが、実際FA宣言は引き止めしませんし、逆にFA補強も滅多にしない西武ライオンズ。

現状「お金がない」球団ですので致し方ないといえば、致し方ない?のかもしれません。

ただ、ここ最近優勝から離れているのも事実ですからね・・・。

お金がないと「優勝出来ない」というのもどこか寂しいですが、実際FA選手をとるだけでがお金の使い方じゃないですからね。

育成枠を抱えるのもお金ですし、設備を充実させるのもお金。

強いチームを作るにはお金がかかるというのはわかる気がします。

まあ、お金をかければ良いというわけでないのは、以前読売ジャイアンツが証明しましたが・・・。

適材適所な補強というのは前提だと思います。

そういった意味では、西武ライオンズには「日本のアスレチックス」を目指してほしいなあと個人的には思ってるんですが・・・。

とりあえず、リードオフマンタイプだった片岡、ヘルマン両選手が抜けることで、来年のライオンズの1番バッターが誰になるのか楽しみです。

出塁率で言えば栗山選手でしょうが、イマイチ盗塁は期待できませんし、金子選手はどこまで食い込めるかも未知数ですし。

今更浅村選手じゃないだろうし・・・。

オープン戦からどんな選手を試すのか、伊原監督に期待ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク