【西武ライオンズ】ついにファンクラブ会員に入会する

スポンサーリンク

去年から会員特典がユニフォームになり・・・

2013年に西武ライオンズ「ファンクラブ会員」の特典にユニフォームが付き始めました。

それまでもグッズはあったものの、パーカーやら、カバンやらいつ使ってよいのか微妙なものが多く、さらに地方のファンとして「チケット」を付けられても九州から埼玉に行く機会も少なく地方ファンには非常にメリットが少ないのが特徴でした。(毎年確認していないので、ユニ付いた年もあったかも・・・)

逆にソフトバンクホークスは、毎年ユニフォームがついたりと、ライバルチームながら「良いなー」と。

そんなふうに思っていた所、昨年からユニフォームがつくようになりました。

昨年のユニフォームはこちら。

ph_souvenir01_01_02

デザイン的には良いと思いました。

また、ついにファンクラブに入会するだけの特典とも思いました。

ついにファンクラブへ入会する時が来たと。

ただ、ちょっとネックだったのが胸の「saitama」です。

地域密着を打ち出しているというのはよく判るのですが、埼玉となんの縁のない九州人としてはちょっと抵抗があります。

「西武ライオンズに思い位入れはあっても、埼玉には思い入れがないぞ・・・」

ということで、昨年はファンクラブ会員まであと1クリック。で、断念。会員にはなりませんでした。

しかし、今年はそんな杞憂は必要ありません。

今年は、西武鉄道100周年アニバーサリーということで、手塚治先生デザインの「レオ」が復活です。

ユニフォームのデザインも手塚プロダクションです。

なんで、手塚治先生がライオンズのマスコットをデザインしているかというと、当時西武線の沿線沿いに手塚治先生が住んでいただけというよくよく考えるとえらく強引な理由で依頼されています。

そのユニフォームがこちら。

ph_fcuni01

かつては帽子にプリントされていた「レオ」ですが、今回初めてユニフォームにプリントされています。

ええい、これは欲しい!

ということで、西武ファン歴かれこれ26年が経ちますが、ついにファンクラブ会員です。

発想は2月頃。今なら、早期入会特典で「卓上カレンダーとオリジナルDVD」がついてきます!

これまで、「あんまりメリット無いな」と思っていた地方西武ファンの方は今がチャンスだと思いますよ・・・!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク